ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

サンドアート×チェロ×人形!幻想的でロマンチックな音楽劇


サンドアート&チェロと、人形作家・清水真理の人形がコラボするステージイベント「砂使いと不思議な人形」が、11月23日(土)・24日(日)、「横浜人形の家」にて上演される。


劇の主役は、世界を旅するセロ弾き「左ききのゴーシュ」と魔法画家「砂使い」。2人は砂漠の国で出会い、ともに旅を始める。水の都「水湖淵」に辿りついた二人は不思議な人形と出会い…。


サンドアートを手掛けるのは、世界遺産の姫路城をはじめ世界各地でサンドアートのライブパフォーマンスを行うサンドアーティスト・船本恵太。数多くの賞を受賞しているほか、TV・イベント出演、MV・CM製作など、多岐にわたり活躍している。


チェロを演奏するのは、3歳よりセロ(チェロ)を弾き始め、クラシックを中心とした演奏会・オーケストラで数多く演奏する青月泰山。世界ツアーはもちろん、多くのアーティストと共演を果たし、紅白歌合戦に出演するなど、日本でも人気の“セロ弾き”だ。

チケットは高校生以上1800円/小・中学生1000円で、現在「横浜人形の家」ホームページにて予約受付中。この機会に、詩情に満ちた幻想的でロマンチックな音楽劇に浸ってみて。


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録