ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【グルメ】孤独のグルメで久住昌之先生が食べたパッシーユー / タイ料理店イサーン

孤独のグルメのシーズン8の舞台となった、タイ料理店「イサーン」(東京都台東区浅草2-17-3)。ここの名物はナムトックムー。いわゆるスパイシーなローストポークのサラダである。

・香草の爽やかさを楽しめる旨味濃厚な料理 そしてイサーンの名物ともいえるメニューが、チムチュムと呼ばれているハーブ鍋である。卵黄と肉を混ぜて鍋に投入して食べる、非常に香草の爽やかさを楽しめる旨味濃厚な料理だ。

・久住昌之先生が食べたパッシーユー そして忘れてはならないのが、孤独のグルメの原作者である久住昌之先生が食べたパッシーユーである。このパッシーユーは豚肉と野菜、そして太麺を炒めた焼きそばで、強めの甘さが特徴の美味しい逸品だ。

・酢と唐辛子をかけて 久住昌之先生が食べたシーンが孤独のグルメに出るかどうかは不明だが、確かにこの麺料理は絶品。そのまま食べても良いが、可能ならば酢と唐辛子をたっぷりふりかけて、辛さと甘さのデュオを楽しみたい。

いつも美味しそうな料理を食べている久住昌之先生が羨ましい。

もっと詳しく読む: 孤独のグルメで久住昌之先生が食べたパッシーユー / タイ料理店イサーン(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2019/11/08/kodoku-no-gurume-thai-pashiyu/

イサーン 住所: 東京都台東区浅草2-17-3 時間: 17:00~翌朝5:00ごろまで 休日: 無休(要確認)


/

この記事の著者

東京メインディッシュ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録