ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

“いい夫婦の日”に新潟の花を贈ろう!新潟市で花の展示会開催


11月22日は「1122(=いいふうふ)」と読め、また11月がゆとりの創造月間であることから「いい夫婦の日」とされている。

この「いい夫婦の日」に向けて、新潟市と市内の花の生産者団体や花き卸業者、花店などで組織する「にいがた花推進委員会」が、11月15日(金)~17日(日)の期間、新潟市食育・花育センターにて花の展示を開催!入場は無料で、開催時間は9時~17時となっている。

これは、「にいがた花推進委員会」が記念日に新潟産の花を贈ってもらおうと実施している「花を贈る日キャンペーン」のひとつとして行われるもの。


今回のイベントでは、市内の花店が手掛けるアレンジメントやギフト作品を展示。お気に入りの作品は、後日、製作した花店で買うこともできる。

また、会場の新潟市食育・花育センターを含む「いくとぴあ食花」では、期間中、ガーデンにおいて「ウィンターイルミネーション-光の森-」も実施しているので、そちらにもぜひ立ち寄ってみて!

近年は共働き世帯も増え、パートナーとの時間をゆっくりもつことが難しくなっていたり、長い年月一緒にいて当たり前になってしまい、なかなか感謝の言葉を伝えられなかったり…という人も少なくないのでは?この機会に、パートナーに日頃の感謝の気持ちや思いをこめた“新潟の花”をプレゼントしてみて!

■「新潟市食育・花育センター」
住所:新潟市中央区清五郎401


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録