アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

マステとシールで簡単にできるアーガイルネイルのやり方

目次

冬定番のアーガイルネイル!

アーガイルネイルを見かけるようになると冬が近づいてきたかんじがしますね。

今回は、定番のアーガイルネイルをマスキングテープとネイルシールを使った簡単なやり方でご紹介します。


 

使用マニキュア


・ACクイックドライ ベース&ハードナー/セリア

・エスポルール ネイルポリッシュA グレー No.14/ダイソー

・ナチュラルネイルカラー N108 ブラックベリー/デュカート

・ネイルカラー GR704/ネイルホリック

 

やり方


ベースコートは塗っておきます。

 

アーガイルネイル

1、ベース&ハードナーを2度塗りします。


 

2、マスキングテープを上・下に貼ります。


ポイント

マスキングテープを貼るときは、ベースカラーが完全に乾いてから貼ってください!乾いてない状態でマスキングテープを貼ってしまうと、ベースカラーを引っ張ってしまい、ぐちゃぐちゃになってしまうので気をつけてください。

また、マスキングテープは隙間なくしっかり貼ってください!隙間があるとマニキュアの液が流れていってしまうので、キレイにしっかり貼ってください。

 

3、右側にブラックベリー、左側にグレーをそれぞれ2度塗りします。


 

4、マニキュアを塗ってすぐ又は、マニキュアが完全に乾いてからマスキングテープを剥がしてください。


 

5、ゴールドのラインテープ(ダイソー)を使って、アーガイル柄のダイヤモンドの中心にゴールドのラインが重なるようにして貼ります。


 

人差し指・小指

ブラックベリーを2度塗りします。トップコートをのり代わりにして、爪元にトライアングルスタッズ(セリア)をつけます。


 

中指

グリーンを2度塗りします。爪元にゴールドのラインテープ(ダイソー)を貼ります。さらに、ゴールドのラインテープの上からトップコートをのり代わりにしてトライアングルスタッズを2つ合わせてリボンの形にしてつけます。


 

最後にすべての指にトップコートを塗って完成です!


 

手描きだとなかなか難しいアーガイル柄のダイヤモンドの形。

利き手では上手くできても、反対の手を使う時は大変ですよね!?

でも、マスキングテープを使えば、塗るだけでとっても簡単にアーガイル柄を描くことができます。

また、ゴールドのラインも細いラインを入れるのは難しいですが、ネイルシールを使えばキレイなラインを入れることができます。


今回は、ブラックベリーとグレーの2色を使い大人シックなアーガイルネイルにしてみました。組み合わせを変えるだけで大人っぽくなったり可愛らしくなったり、いろいろアレンジできます!

マスキングテープとネイルシールを使うと簡単にアーガイルネイルができるので、いろんなアーガイルネイルを試してみてください。

 

アッキーさんのネイルをもっと見たい方はこちら

 


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録