アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

おひとり・おふたりさまにも便利な“自動調理鍋”が新登場!


シャープの、無水調理・まぜ技自動調理・AIoTに対応した水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」に、11月28日(木)、コンパクトな1~2人用1.0Lタイプが新たに登場する。

この1.0Lタイプは、設置幅220mmのコンパクトサイズで、すでに発売されている2~4人用の1.6Lタイプから設置幅を約40%削減。新・まぜ技ユニットとコンパクトモーターの採用で、少量の食材を煮崩れさせずにやさしくかきまぜて、「ホットクック」ならではのおいしい簡単自動調理が可能となっている。

また、AIoTクラウドサービス「COCORO KITCHEN」で選べるメニューが増えたほか、ライフスタイルにあったメニュー提案や画面と音声で材料や手順もアシスト。さらに、付属の蒸しトレイを使った「上下2段調理」で2種類のメニューを同時に調理できるなど日々の食事の準備に大活躍だ。

材料を仕込んでおけばひとりでに料理ができあがる、と近頃話題の自動調理鍋だが、鍋自体がキッチンで場所をとってしまうことと、ひとり暮らしや子どものいない世帯などでは一度で食べきれない量の料理ができあがってしまうのが難点だったが、これならそんな心配は無用。一度に食べる分だけを作ることができ、また使わない時にキッチンに出しておいてもそれほど場所をとらず、戸棚にしまうにしてもコンパクトで出し入れしやすい。

カラーは<ホワイト系><ブラック系の>2種類があり、キッチンのインテリアに合わせてチョイスが可能だ。

少人数で煮込み料理はちょっと面倒…と思っていた人も、これなら料理のレパートリーが広がるのではないだろうか。


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録