ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

加湿器おすすめ7選! 赤ちゃんにも安心・安全なものは?

目次

赤ちゃんが寝る子ども部屋に加湿器をおすすめする理由は、ウイルスや乾燥対策。加湿器の中では、手入れが簡単でコンパクトなハイブリッドタイプも赤ちゃんにぴったりです。おすすめのものを紹介していきます。

赤ちゃんに加湿器をおすすめする理由

619389710

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

加湿器は赤ちゃんが誕生したら準備したいアイテムの1つです。

どうして加湿器が赤ちゃんにおすすめなの?

加湿器を使うメリットは乾燥対策などたくさんありますが、風邪などのウイルスが活性化しないよう防ぐ効果、ホコリなどの汚れが空気中に飛び散るのを防ぐ効果も見逃せません。部屋の温度は50%から60%に保つのが理想的で、30~40%以下になると病気のウイルスが元気に活動を始めます。

赤ちゃんはもちろん、ママやパパが病気になってしまうと、お世話をするのも大変です。家族みんなの健康を守るためにも、加湿器はおすすめです。部屋の湿度が足りないと肌が乾きやすくなるので、乾燥が原因で皮膚疾患を引き起こしやすくなることも。赤ちゃんの皮膚は成人の半分ほどの薄さしかないので、乾燥しないよう室内環境を整えてあげましょう。

湿度が高過ぎる時にも加湿器がおすすめ

住んでいる地域の気候条件、自宅環境によっては、加湿器を使わなくても適度な湿度が保たれている可能性があります。ただ、洗濯物をいつも部屋干ししているから湿度は十分と考えているママは、一度湿度をきちんと測っておいた方が安心です。なぜなら、湿度は高過ぎても赤ちゃんに良い影響を与えないからです。

湿度が60%以上になると、窓ガラスに結露がつきやすくなり、カビだらけになる可能性があります。冷房があまり効かず、窓を開けても爽やかな風が入ってこないお部屋だと、じめじめした空気の中でたくさん汗をかき、あせもができることも。加湿器があると、24時間適度な湿度を保つことができるので、湿度が高過ぎたり低過ぎることがなくなります。

水をいれたカップを置く加湿対策は赤ちゃんに危険!?

水を入れたコップや洗面器を赤ちゃんの近くに置き、加湿対策に励んでいるママも少なくないようです。確かにそういった加湿対策も有効な手段です。ただ、赤ちゃんにとって重要なのは、常に一定の湿度を保つことです。容器に水を張って置く方法だと、室内全体を潤わせることは簡単ではありません。

また、赤ちゃんの近くに水入りの容器を置くと事故の原因になる可能性もあるので、安全面も考慮すると、あまりおすすめできる加湿対策とは言えません。また、濡れタオルを使った加湿対策も、東京都福祉保健局の調べで、たった4%しか効果がないことが判明しています。

ハイブリットもおすすめ?子供部屋にぴったりの加湿器の種類

177711889

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

加湿器と言っても種類は色々あります。現在一般的に出回っているのは気化式、ハイブリット式、スチーム式、超音波式など。赤ちゃんにおすすめの種類、おすすめできない種類を把握しておきましょう。

赤ちゃんに安全な加湿器が知りたい!

赤ちゃんのために安全性重視で加湿器を選ぶなら、カビが生えにくく、ヤケドの心配がない気化式とハイブリッド式の2種類がおすすめです。

■気化式

水をフィルターに吸わせ、水分を気化させるためにファンで風を当てる安全なシステムの加湿器です。電気代も安く、結露しにくいので衛生的です。ただし、加湿するために水を気化させるプロセスを挟むため、ファンが稼働する音が少々大きい商品も。加湿までに時間がかかることもネックです。「フィルター交換が面倒」という声も。

■ハイブリッド式

気化式とスチーム式のメリットを掛け合わせたタイプです。加湿器の中でお湯を沸かし、気化するのに電気を使うので、すぐに加湿することができます。その分電気代は若干高くなり、本体価格も安くはありませんが、フィルターの交換も不要なので、お手入れに時間をかけられない子育て家庭にはぴったりです。省エネタイプでリーズナブルな価格設定のタイプが狙い目です。

スチームや超音波はNG?赤ちゃんにはおすすめできない理由

一般的には人気がありますが、スチーム式と超音波式は赤ちゃんがいるご家庭にはあまりおすすめできません。なぜなら・・・。

■スチーム式

加湿するために水を加熱するので、加湿効果は抜群です。ただ、加湿器本体から熱々の蒸気が吹き出すので、ハイハイを始める頃、歩き始める頃になったら、ヤケドをしてしまうリスクを伴います。もしスチーム式の加湿器を買う場合、手の届かない場所に置く工夫、柵でガードする工夫が必要です。

■超音波式

超音波式の加湿器からは、超音波振動で細かくした水の分子が霧状になってファンから噴出します。消費電力も高くありませんし、コンパクトサイズでお手頃価格のものが多いので総合的な魅力に富んでいる一方、衛生面から赤ちゃんにはおすすめできないと考える専門家が少なくありません。超音波式の加湿器を清潔に使うには、毎日きちんと洗い、乾かすお手入れが欠かせません。

この手間を省くと、水がそのまま吹き出るので、加湿器内で繁殖した雑菌も一緒に室内に飛び散ってしまうからです。超音波式の加湿器が原因で加湿器病になるケースが増えていることからも、赤ちゃんや乳幼児が暮らす家庭の加湿器として不向きとされています。

加湿器病って何!?

加湿器病は俗称で、正式な病名はアレルギー性肺疾患の過敏性肺臓炎です。加湿器から放たれるカビや細菌を長期スパンで吸い込むことで発症しやすくなります。咳や発熱、倦怠感など風邪に似た症状が現れますが、こじらせると呼吸困難に陥るので気をつけなければなりません。加湿器を選ぶ時は衛生面も配慮しましょう。除菌機能がついているものもおすすめです。

赤ちゃんにおすすめの7種の加湿器

842920782

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

寒い季節も暖房器具による乾燥、暑い夏も冷房による乾燥が気になるので、加湿器は年間を通して必要になります。室内の湿度が下がるとインフルエンザウイルスも元気になってしまうので、赤ちゃんをウイルスの脅威から守るためにも、加湿対策は欠かせません。

ちょっと高い・・・でも赤ちゃんに絶対おすすめのハイスペック加湿器

加湿器の価格は本当にピンキリですよね。お値段的に高い部類に入るものの、赤ちゃんに最高の環境を整えてあげられるハイスペックな加湿器をご紹介します。

■ダイソン超音波式加湿器dyson hygienic mist

羽根を使わないダイソンオリジナルデザインの加湿器。赤ちゃんがハイハイを始め、歩けるようになっても、羽根がないので安心です。除菌効果も99.9%と極めて高く、新生児のウイルス対策にもぴったりです。

最大18時間もの長時間稼働し続けることができるので、退院直後のママ&赤ちゃんに快適な室内環境を提供することができます。ただし、サイズが「幅約240×高さ約579×奥行き約222mm」と大きいので、「欲しいけれど置く場所がない・・・」と躊躇してしまうママも。

■バルミューダ 気化式加湿器Rain(レイン)

タワー型か縦長のボックス型が多い加湿器の中で、珍しい壷型のデザインが目を引きます。Wi-Fi対応でスマホと連携操作が可能なので、家の外からでもスイッチを入れることができます。寒く湿度が下がる時期に、帰宅する前に稼働させておけば、赤ちゃんを乾いた空気の中にさらす心配もありません。

空気を除菌してから加湿するので、清浄機機能も欲しいママにもおすすめです。また、タンクレス構造でダイレクトに給水できるので、水が切れすぐ加湿したい時にも便利です。

お手入れ簡単な加湿器はある?

ダイソンのハイスペック加湿器が気になっているものの、6万円近いお値段に「ハードルが高い」と感じるママもいらっしゃるかも知れません。3万円以下で購入できる加湿器で、手軽にお手入れできるものを探しました。

■パナソニック加湿器(FE-KFP05-W)気化式

赤ちゃんに安心な気化式で、新生児のお世話に忙しいママでも簡単にお手入れできる加湿器です。帰宅後など、室内の乾いた空気が気になる時も、お急ぎモードでスピーディーに湿度を上げることができます。また、静音運転機能も選べるので、赤ちゃんがぐっすり眠っている時も起こさずに済みます。

■シャープ加湿空気清浄機プラズマクラスター(KC-G50-W)

清浄機もついた薄型の加湿器です。ウイルスが活性化しやすい温度と湿度を自動的にチェックするお知らせ機能がついているので、赤ちゃんのウイルス対策に最適です。また、部屋が暗くなると自然に運転音とモーターの明かりを抑える機能もついているので、寝かしつけの時も安心して稼働することができます。お手入れ方法も、掃除機で吸い取るだけなので手早くできますし、花粉やPM2.5にも対応しているので、アレルギー対策にも重宝する一台です。

■ダイニチ ハイブリッド式加湿器RXシリーズ

赤ちゃんを起こさないよう、静音性にこだわりたいママにおすすめの加湿器。電気代が少々高いハイブリッド式の中では比較的電気代が安いのも魅力です。

1万円台で安い!おしゃれでコンパクトな加湿器もチェック

最近の加湿器はリーズナブルな価格でも多機能なものが少なくありません。

■mood(ムード)タワー型ハイブリッド式加湿器

「わ、おしゃれ!」と驚かれるスタイリッシュなデザインの加湿器です。モダンなインテリアにしっくり合うウッド調のデザインで、加湿器には珍しいコンパクトなタワー型なので、場所を取らずに広い範囲を加湿することができます。

■山善スチーム式加湿器(KS-A253)

最新の加湿器はスイッチがたくさんあって操作に自信がない・・・と戸惑っているママにおすすめの一台。スチーム式なので赤ちゃんに温かい蒸気が当たらないように置く場所は慎重に決めなくてはなりませんが、5,000円以下でしっかり加湿できる魅力的な加湿器です。

まとめ

613760272

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

赤ちゃんや子供部屋におすすめの加湿器について、イチオシメーカーや種類、置くメリットなどをお伝えしました。室内の湿度が下がるとウイルスが活発になってしまうので、加湿器で本格的な加湿対策に励み、乾燥や病気から守ってあげましょう。最近はおしゃれなのにコンパクトで高性能な加湿器も多く、手入れ簡単なものも随分増えています。

予算が安くても、1万円台で買えるハイスペックタイプも少なくありません。赤ちゃんが寝る子供部屋にぴったりなのは、気化式やハイブリッド式です。是非チェックしてみて下さい。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録