アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

トレンドブラウンの大理石ネイル

目次


この秋冬はブラウンが大流行していますね。ブラックよりやわらかさのあるカラーなので、ネイルにも取り入れやすいかと思います。

今回の大理石ネイルの柄部分も定番のブラックではなく、流行のブラウンにすることで今っぽさと温かみがでます。

 

使用品


ネイルカラー


・ducato コンデンスミルク(ドラッグストア等)
・TMマニキュアA ピンクベージュ(キャンドゥ)
・GENEネイル 28 ダークベージュ(ダイソー)
・ATネイルグリッター04(キャンドゥ等)

 

その他


大理石の模様を描く際に必要な、クリアなマニキュア(トップコート等)と不要な紙を準備しておきます。

 

手順


※あらかじめ全ての爪にベースコートを塗っておいて下さい。

親指&薬指


1.コンデンスミルクをさっと1度塗りします。ムラがあっても大丈夫です!

2.ややスピード勝負になるので、クリアマニキュアとダークベージュの蓋を開けておきます。

3.ダークベージュでざっくりとした柄を描きます。"塗る"というより"置く"イメージです。

4.クリアマニキュアで、画像のピンクの丸あたりをぼかします。(柄の両端をぼやかす感じ。)
刷毛は、不要な紙などでキレイにしてからボトルに戻して下さい。

5.爪の根元あたりにもダークベージュを置きます。


6.こちらもクリアマニキュアでぼかしていきます。うまくぼかせない場合は、クリアの液量を多めにしたり画像のようにハケを立ててトントンしてみて下さい!

7.ある程度ぼかせました。

8.コンデンスミルクを薄く塗ります。

9.ダークベージュを使います。ハケについている液量を減らして下さい。

10.柄(模様)の濃くしたい部分にダークベージュで色付けします。
トップコートを塗ったら完成です。

 

人差し指&中指


1.ピンクベージュを2度塗りします。

2.ゴールドラメマニキュアはボトルのフチで刷毛をしごき、液量を減らします。

3.画像のように刷毛を立ててラメを置きます。爪の先端辺りにだけ置きました。

4.トップコートを塗ったら完成です。

 

小指はダークベージュの2度塗りです。


天然石系のネイルデザインは、ぼかしや奥行きでそのクオリティが左右されるかと思います。

コンデンスミルクは元々シアーなネイルカラーなので、奥行き感を出したい時にはとても便利でオススメです◎

 

ayako.r

 

ayako.rさんのネイルをもっと見たい方はこちら

 


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録