アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

都心からも近い!「よみうりランド」の年末年始イベントに注目


都心からも電車利用で、小田急線・京王線と2路線からアクセス可能な「よみうりランド」。さまざまなアトラクションのほか、プールなど夏ならではのイベントでも有名だが、冬の間も数多くのイベントが用意され、私たちを楽しませてくれる。

冬季に開催されるイベントのうち、要注目のものを紹介しておこう。

まずは、650万球の宝石イルミネーションがきらめく「ジュエルミネーション」。2019-2020シーズンは「ジュエリー・オリンポス」がテーマになっていて、高さ25mの光の山「オリンポス・サミット」など迫力の演出が見どころだ。


そして、このジュエルミネーション10周年を記念して、12月14日(土)~2020年2月15日(土)の毎土曜日に行われるのが、約800発の花火と大迫力の噴水ショー「ラ・フォンテーヌ」のコラボレーションショー。

「ラ・フォンテーヌ」とは、幅60m、最高到達地点15mの噴水242本と高さ12mの巨大リング噴水&ウォータースクリーン、そして炎、レーザー、シャボン玉を使った国内屈指の大迫力噴水ショー。

コラボレーションショーでは、この「ラ・フォンテーヌ」を壮大な音楽と約800発の花火付きで観ることができる。チャンスは全10日間。都合が合うなら、土曜日に訪れるのがオススメだ。


年が明けた2020年1月1日(水)~3日(金)のお正月期間には、「よみうりランドのお正月」と題したイベントを開催。

2020年は「子年」ということで、世界最大級から最小級まで、様々なねずみとのふれあいや餌やりの体験コーナーのほか、縁起の良い獅子舞の演舞、「よみうりランド」のマスコットキャラクターであるグッドとラッキーとのもちつき大会など、お正月ならではのイベントが盛りだくさん。元日と言えばお休みの施設も多いものだが、ここでは思い切り楽しめそう!

年末年始は、アクセスも良い「よみうりランド」で、思い出に残るひと時を過ごしてみては?


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録