アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【男の本音】40代女性と1年以内に結婚した男性に聞いた!「結婚の決め手」は?

目次

結婚。

 

もしするなら、いつどこで誰となのか。

その未来は誰にも見えませんが、今日はこの結婚事情について注目してみたいと思います。

 

女性側が40代のカップルの場合、男性側が結婚を決意するのはどのようなことが決め手となっているのでしょうか。

 

今回は1年以内に40代女性と結婚した男性を対象に「結婚の決め手」について聞いてみましたのでご覧ください。

 

僕が40代女性との結婚を決意したワケ①「一緒の未来が描けたから」

 

「出会いはマッチングサイト。メールのやりとりで気が合うなと思い、サイト運営者に面談の申し込みをして会うことに。相手はバツ1。私は数年前に妻を病気で亡くしていて1人で生きていくことに不安を感じていました。基本的なものの見方や考え方、将来像が自分と非常に近かったことから意思が固まり結婚。一緒に生活する上で考え方にギャップがあると生活が破綻する気がします(男性56歳&彼女49歳、交際歴4年5か月)」

 

「野球という共通の趣味でSNSを通じて知り合い、交際がスタート。結婚は2人とも考えていませんでしたが、親しくなるにつれて彼女の子ども好きな一面、野球を楽しそうに観戦する姿、気さくな笑顔に『この人となら幸せな家庭を築けそう』と感じ、プロポーズしました(男性30歳&彼女41歳、交際歴5年)」

 

自分と同じことを彼女も同じように「幸せ」と感じてくれるはず。そう確信できたことが決め手になっているようです。

 

僕が40代女性との結婚を決意したワケ②「自分も彼女の親も安心させたいから」

 

「職場の同僚女性と交際。周りに気づかれず過ごすことに精いっぱいで結婚は意識していませんでした。でも互いに子どもが欲しく、妊娠のリミットがあったことが結婚の決め手に。それと互いの両親にとって初孫になるので両親へ恩返しをしたいと思ったことも理由のひとつです(男性35歳&彼女41歳、交際歴1年)」

 

「配信アプリで知り合った彼女が積極的に結婚したいといってきたこともあり、プロポーズは自分でしないとかっこ悪いと思っていたのでプロポーズ。彼女の両親も心配していたようで早く安心させてあげたいという気持ちがありました(男性29歳&彼女40歳、交際歴1年5か月)」

 

自分たちだけではなく、両親の気持ちを汲んで結婚への一歩を踏み出すこともあるようです。

 

僕が40代女性との結婚を決意したワケ③「女性のあたたかさを教えてくれたから」

 

「恋愛に自信がなく、趣味もマニアックで出会いもありませんでした。でもそうした男性も良しとする男女の交流会のようなものに参加し、面倒見の良い年上女性と出会いました。積極的に話しかけてくれ、デートプランも率先して考えてくれ…。惚れこんでしまいました。結婚の決め手は彼女の手作り料理です。時間をかけて僕のためにつくってくれるおいしい料理に初めて女性のあたたかさというものを知りました(男性31歳&彼女42歳、交際歴2年2か月)」

 

「男は胃袋をつかめ!」といいますが、その典型例にあたるでしょうか。ベタだけど、愛情は料理でも伝わっているんですね。

 

僕が40代女性との結婚を決意したワケ【番外編】「年齢より見た目!」

 

結婚の決め手として内面的なことあげる人が多い中、こんな意見もありました!

 

「出会い系サイトで出会いました。当初は32歳ですと紹介されましたが何度か会ううちに『実は40歳』とカミングアウトされて…。驚きました。結婚は特別にこれが決め手ということはありませんが、あえてあげるなら彼女が美人だったことです。美人で若く見えるからこそ、年齢は関係ないかと考えるようになりました(男性32歳&彼女41歳、交際歴1年2か月)」

 

よくある「中身より顔」な意見ですが、なぜでしょう、説得力があるのは…。

 

見た目で年齢を勝手に判断されることが多いなら、外見を磨く行為も結婚につながる道なのかもしれません。

 

明らかになった男性陣の「結婚の決め手」。実際に意見をまとめてみると相手が40代だろうが、そうでなかろうが関係ないんじゃ…という印象を持ちましたが、皆さんはどうでしょうか?

 


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録