アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ガリ占い・出たガリ(三碧木星)2020年上半期の運勢は?

目次

ガリ占いで「出たガリ」に当てはまるあなたは、九星気学では三碧木星。大胆さと行動力のあるタイプです。

 

出たガリの総合運

「装飾ではなく、体に知的財産を身につける年」

行動派でじっとしていられないタイプの出たガリですが、2020年はゆっくりと知る力を増やしていきます。興味のあることを学習したり、物事を深く探求するようになり、装飾や衣装ではなく、体に知的財産を身につける年になりそうです。そして周りの人から「落ち着いている」「知識がある」と、今までと違う評価が得られるでしょう。

また、物事を新しくスタートするときは、それに対して多少の学習や知識がないと思うように進まない場面がちらほらあります。パッと引っ越しや転職をしてみたらとんでもない場所だった、なんてことがあるので気をつけてくださいね。

それから上半期は、何事に対しても深い入りする癖が出るのも特徴です。本来の出たガリは執着するタイプではないけれど、たとえば「子供の教育はこう!」と思いこみ、こだわりが深くなってしまうんです。それは、吉とはいえません。別の視点から客観的に自分を見る癖をつけましょう。

 

2020年上半期の毎月の運勢は?】

1月 恋人や友達など、男女問わず相手を知ろうとする気持ちが強く出てきます。

2月 自分の知識が評価されて嬉しい月。そのほか、おしゃれの仕方や長所など、褒められることが多いでしょう。

3月 ちょっとしたことで癇癪を起しがち。いつもの出たガリならすぐに切り替えられますが、3月はなかなかできずにこだわってしまいそう。

4月 ゆっくりと自分というものをうまく表現できるようになります。

5月 本来の自分を強く出していいときです。ただ考えるだけじゃなく、フットワーク軽くあちこち出かけて楽しんで。

6月 恋愛や友人関係、旅行、習い事、すべてにおいてやったことが無駄にはなりません。後々役立つ場面がありそうです。

 

出たガリの2020年上半期運

「〇△」

知的な魅力にあふれる反面、こだわりが強く出やすい年です。

 

【健康運・金運・仕事運・対人運・恋愛結婚運を占う】

出たガリの健康運

体は生まれつき健康なので、精神的な落ち込みだけ気をつけてください。上半期は深く考えすぎて、いつもは感じないストレスを作ってしまいそう。また、腰痛や風邪をひきやすいのでやや注意を。

 

出たガリの金運

もともと金運に恵まれている出たガリですが、上半期は持っている資産を増やそうと、急に思いついて投資にチャレンジしそう。その場合、月によっては儲かり、月によっては損をする、とムラが出ます。

 

出たガリの仕事運

上半期に新しく仕事を始めたり、新しい部署に行ったりと、チャレンジするのは悪いことではありません。すぐに結果は出ないかもしれませんが、焦りは禁物です。今は新しい方向性、やり方をじっくりと考えて作っていけるところにいるので、2021年によい結果が待っているでしょう。

 

出たガリの対人運

物静かな人や物事をコツコツとやっている人など、自分とは違うタイプの友人ができそう。また、そういう人との交流が楽しいと思える年です。注意点としては、悪口は避けること。聞きながら相づちを打っていたら、自分がいったことになっているかも。

 

出たガリの恋愛結婚運

相手から不倫をしかけられたり、またその恋を楽しむ自分もいます。悪いとはいわないけれど、内緒のつらさを味わうのはほどほどに。結婚や子作りはチャレンジしていい年です。

 

出たガリの生まれ持った運勢や性格は?

チャレンジ精神旺盛な行動派

出たガリの人は大胆さと行動力を持ち合わせています。明るくエネルギッシュで、自然に人を集めることができるタイプ。正直で正義感が強く、ときに強気に見えることもありますが、やわらかい内面の持ち主で親切心にあふれています。
人情に厚く、損得を考えず行動できます。また、美的センスがあり、流行に乗るのが得意。企画力にもすぐれており、持ち前の行動力と情熱で次々と新しいことにチャレンジできます。

 

出たガリの有名人

田原総一朗、上田晋也、宮藤官九郎、小池百合子、夏木マリ、いとうあさこなど

 

illustration:紅鮭色子

 

■「上半期全体の運勢」と「ガリの種類」を見る■

怖いほど当たる「ガリ占い」2020年上半期 by伝説の占い師・西新宿の母

 

西新宿の母の鑑定を受けたいなら
(予約)13:00~
TEL:03-3375-3006
https://ameblo.jp/nishishinnjyukunohaha/


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録