ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ノック式シャーペン「オレンズネロ」から“黒”にこだわった限定カラー登場!

目次


文具メーカー「ぺんてる」が発売する話題のノック式シャープペンシル「オレンズネロ」より、12月17日(火)、黒をベースにした2色の限定カラーが登場する。

自動で芯が出てくる「オレンズネロ」

「オレンズネロ」3000円(税別)は、世界初のノック式シャープペンシルを生み出した「ぺんてる」が、半世紀にわたり追求してきた技術を結集した芯径0.2mm・0.3mmのフラッグシップモデル。1回のノックで芯が1本無くなるまで書き続けられる“自動芯出し機構”を搭載しており、シャープペンシルとしては高価ながらも、発売後しばらく品薄状態続くほど話題となった。

芯が折れない“オレンズシステム”


芯径0.2mmのシャープペンシルに、“自動芯出し機構”が搭載されるのは世界初。さらに、芯の減り具合に合わせて、ペン先のパイプがスライドするので、極細芯でも折れる心配がない。

安定した書き心地


前軸と後軸に継ぎ目がなく、12角形で、持った時の安定性は抜群。書くために最適な低重心グリップを採用しており、軽い筆圧で安定して書き続けることができる。

「オレンズネロ」初の限定カラー


名前にイタリア語で“nero=黒”とあるように、今回発売される限定カラーは黒にとことんこだわった<ブルーブラック>と<ガンメタル>の2色。

偏光パールやメタリックを含む塗装を使用しており、角度によってベースカラーの黒のみが見えたり、ブルーブラックやガンメタルが際立ったりと、色の見え方が変化する。

色&使いやすさにこだわった「オレンズネロ」なら、勉強や仕事が今以上にはかどるかも!


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録