アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

立食パーティで椅子に座って飲み食いしていい? 【オトナの常識#30】

目次

参加者同社で会話を楽しむ立食パーティ。気軽な席ではありますが、だからこそ気が緩んで周りの人への気遣いを忘れがちに。それは、あなたの女性度を下げてしまうと心得て。

問題 立食パーティで椅子に座ってもいい?

A.疲れたときはOK
B.早いものがちだから座ってOK
C.座るのはマナー違反

正解 A.椅子に座るのは疲れたときだけに

立食パーティの会場には、壁際に椅子が用意されています。それはメインゲストや高齢者、体の弱い人のためのもの。通常は、出席者全員の分はありません。

そもそも立食パ-ティは参加者同士が会話を楽しんだりしながら、立ったまま食事をする場です。

疲れたときは椅子に座って構いませんが、長時間を座っておしゃべりしたり、バッグで席取りしたりするのは控えましょう。

もちろん、仲間3~4人で会場の椅子を独占するのはご法度です。周りの人の迷惑を顧みず、椅子を占領して内輪話に夢中になっている姿は、常識と品位を疑われてしまう可能性が大です。

立食パーティでは、立つ場所にも注意

パーティ会場では部屋の奥が上座になります。また、ステージの前も上座です。

逆に入り口付近が下座のため、遠慮してつい下座のほうにかたまってしまいがち。でも、会場の真ん中がガラガラのパーティは寂しいものです。何より、人の出入りがある入り口付近に陣取ると、他の人の迷惑になってしまいやすい。下座だけに長居せず、会場を回っていろいろな人と会話を楽しみましょう。

出席者が料理や飲みものをとるビュッフェ台やバーカウンターの前に立って話に興じるのも、周りの人の迷惑になりますので注意したいものです。


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録