ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

今からやっておけば安心!新年に向けたおすすめの掃除

目次

整理収納コンサルタントのMAKOです。年末も秒読みになってきました。

やっぱり、新年には、お掃除をした気持ちよいおうちで過ごしたいですよね?

いつもなかなかできなお掃除の場所をきれいにするだけで、気持ちよく新年を迎えることが出来ると思います。今回は、そんなお掃除の場所をご紹介します。

 

①電気の上


毎日のお掃除ではなかなかやらないのが、電気の上。

頻繁にやらない場所だけに、埃が落ちにくくなっているかもしれません。なので、しっかり絞った雑巾でたまったほこりを取りのぞきましょう。一度きれいに拭き取れば、日ごろはハンディモップでさっと拭くだけで、きれいを保つことが出来ます。

 

②棚の上


家具の上やいろいろなものがのった棚の上は、埃がたくさんたまっている可能性があります。しっかりと拭き掃除をしましょう。

 

③サッシ


雨や砂埃、お部屋のほこりなどで、サッシも汚れているはずです。まずは、小さなホウキや掃除機などで、埃や砂埃などを取り除き、


しっかり絞った雑巾で、水拭きして仕上げましょう。

 

④家具の脇


壁と家具の隙間は、埃がたまりがちです。

少し家具を移動すれば、掃除機が入る余裕が出来るかもしれませんし、それが無理であれば、伸縮性のあるハンディーワイパーなどを使って、すきま掃除をしてみましょう。

 

⑤洗濯機


洗濯槽は、カビが生えやすい場所。本来、定期的にお掃除してほしい場所ではありますが、年末ということでしっかりお掃除できるといいと思います。

 

ホース部分


こちらは、蛇腹になっているので、古い歯ブラシなどを使って、ホースについた埃を落とします。また、ホースのある部分の床や隙間は、埃がたまりやすい場所なので、掃除機のノズルを隙間用のモノに変えてお掃除しましょう。

 

洗濯槽&洗濯機の細かな部分


隙間は、破れた靴下などを使ってみましょう。


手でなでるようにお掃除するときれいになりますし、手にけがをすることも無くなります。また、市販の洗濯槽クリーナーなどを活用して、洗濯槽の目に見えず、手の届かない部分のお掃除もしてあげるといいと思います。

 


年末になると、やりたいことがたくさんあって、でも、時間が無いのが現状です。だから、今のうちに少しずつ、いつもやらないお掃除場所をきれいにしていけたら、年末の忙しさも軽減できるのではないかと思います。

 

MAKOさんのインテリアをもっと見たい方はこちら

 


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録