ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

一日限定!京都水族館でイルカと立命館大学交響楽団の生演奏がコラボ

目次


京都水族館で、12月22日(日)、「立命館大学交響楽団」のフルオーケストラによる生演奏とコラボレーションした特別バージョンのイルカパフォーマンスが行われる。

クリスマスソングにのってイルカがジャンプ!


京都水族館では、営業時間を20時まで延長し、夜ならではのいきものの姿や照明などを幻想的な空間で楽しむ夜間限定イベント「夜のすいぞくかん」を定期的に開催。その一環として、12月22日(日)は、イルカたちが国内でも有数の学生オーケストラ「立命館大学交響楽団」の約50名のフルオーケストラによる生演奏に合わせたパフォーマンスを行う。


特別バージョンで演奏される音楽は、イルカパフォーマンス「La・La・Fin CIRCUS(ラ・ラ・フィンサーカス)」のオリジナル曲をはじめ、馴染みのあるクリスマスソングなども!

半屋外の「イルカスタジアム」は照明の演出により幻想的な空間となり、青く光った水面から音楽に合わせてイルカがダイナミックなジャンプを披露してくれる。

開催時間は17:30~と19:00~。1公演あたり約20分となり、参加は無料で、別途京都水族館への入場料が必要となる。

クリスマス前のデートに、スペシャルな演出の一夜を体験してみてはいかがだろうか。


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録