アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

シンプルな大人ネイルをおさがし?ワイヤー×ストーンのデザイン5選

目次

細くて柔らかいため、自由自在にその形を変えられるワイヤー。これにストーンを組み合わせると、デザインの幅がかなり広がります。この記事では、シンプルなのにお洒落度高めで大人カッコいい、ワイヤー×ストーンでつくるネイルデザインをご紹介します。

ワイヤーで形成したモチーフの上にストーンをON

 (609668)

Lottie nail (代々木上原)

via itnail.jp

色々な形に形成できる、ワイヤー。皆様の中には、セルフアートにワイヤーを形成して作ったモチーフを取り入れたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで最初にご紹介するのが、ワイヤーで形成したモチーフの上にストーンをONするデザインです。

トライアングル型に形成したワイヤーの上にストーンを1粒プラスしたり、円形に整えたワイヤー上にストーンをONして指輪のようなデザインにしたり。爪の周りを囲むように、ワイヤーを大きなオーバル型に整え、その上にストーンやブリオン、スタッズを組み合わせてONするデザインも素敵ですね!

 (609670)

Nail&Make Abeaut

via itnail.jp

ワイヤーのラインアートにストーンをプラスして♡

 (609672)

I nails (アイネイルズ)

via itnail.jp

セルフネイル初心者さんでも比較的チャレンジしやすいのが、ワイヤーのラインアートにストーンをプラスして作るデザインです。

アートのやり方はとてもシンプルで、ベースカラーを塗った爪にカットしたワイヤーをONして、その側にストーンをプラスするだけでOK。ワイヤーを数本交差させるようにしてラインアートを施し、そのラインに沿わせるようにストーンを数粒プラスするデザインも素敵です。

このデザインは、ベースカラーやワイヤーの太さ、本数、ストーンの色や数によって仕上がりの雰囲気がかなり変化しますので、上品なものからカジュアルなものまで、色々なデザインを試してみてはいかがでしょうか。

 (609674)

TEE_NAIL MIKI

via itnail.jp

ワイヤーでつくったフレームの中にストーンをプラス

 (609676)

JunoQuartz×grace

via itnail.jp

ワイヤー×ストーンでアートするネイルは、ワイヤーでフレームを形成し、その中にストーンをプラスするデザインに仕上げるのも素敵です。

例えば、お好みの色でベースカラーを塗り、2重に巻いたワイヤーで形成したサークルフレームの中に大きめのストーンをプラスするデザインはいかがでしょうか。ストーンは、キラキラ輝くラインストーンを使ってもいいですし、輝きを抑えた天然石を使ってもいいでしょう。

フレームも、ワイヤーを1重に巻いて繊細なラインにしたり、2~3重に巻いてお洒落な仕上がりにしたりというように、お好みに合わせて工夫してみてくださいね!



Itnail編集部


関連記事


/

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録