アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

植松晃士 ペラペラはNG! 幸せそうな女性が「絶対着ない」ファッション

目次

みなさん、こんにちは。植松晃士です。
12月、師走も終わりが見えてきました。クリスマスから新年へ、街も着々と準備を整えていて華やかな気分ですね~。

 

「幸せそうな女性」に共通すること

さて。そんな年末。今年もファッションのお話はいろいろとさせていただきましたが、やっぱりファッションはバランスとTPOを考えた使い分けが大切です。偏らないように楽しんで!

とはいえ、幸せそうな女性ってパンツスタイルよりも、スカートやワンピースを着ていることが多いな、と感じるんです。ふんわりとした雰囲気が、幸せそうな感じを醸し出すんじゃないかしら? この時期は、幸せそうに見えるほうがいいので、幸せそうに見えるファッションポイントを伝授したいと思います!

 

「色や足元」選びにもご注意を!

スカート、ワンピースは言わずもがな。流行りのフレアスカートやプリーツスカートはトライして。足がスースーする、という人もいますけど(苦笑)、そこは「女性」を確認するアイテムだから! しかもふんわり感を演出できるんだから、ぜひ。

スカートならミモレ丈のスカートにブーツが大人仕様ですね。スニーカーを合わせる方も多いですが、大人の女性なら足元にもフェミニンさをプラス。ショートブーツもいいですが、ロングブーツもOK。ただ、ロングブーツの場合はかかとのあるものを選んで。じゃないと、ただの長靴に見えちゃうから!

スカートやワンピースなどの色は明るめで。黒やグレーなどのダークな色が増えがちな冬だから、逆に明るい色で目立っちゃいましょ。あえての白、というのもいいと思います。全身がホワイト、というのも素敵ですよね~(かなりいろいろなことを注意しなきゃだけど)。

 

幸せに見えるコートって?

冬といえばコートですが、ぺらっぺらなものは哀しい感じがする! 暖かいコートが買えないのかしら、とまわりの方々を不安にさせてしまいます。かといって、脱いだ時にかさばる、重い、邪魔、というコートもNG。スマートに着こなせるものを選びましょう。コートも白など明るい色を選ぶとかなり上級者な感じがします。

そして、冬ファッションで大切なことは、重ね着しないこと。重ねれば重ねるほど野暮に見えちゃうんです。冬とはいえ、室内がかなり暖かいので、何枚も重ねて着ていたら脱ぎ気が大変。しかも、それほど着込むなんて、まさかアウトドアで長時間生活しているの?と思われます~。

コートの中は1枚。これが鉄則。1枚でも暖かいものを選ぶんです。寒いならその下に着込んで、それを見せない。勘づかせない。大人なら、シンプルな着こなしでいきましょ。

 

幸せそうな人には福が近づいてくる

新年はパワースポットにお参り行く方も多いかもしれません。でもね、パワースポットは私! 幸せそうに見えるってことは、幸せが近づいてくるの。だって、幸せそうな人は他人からの扱いが違うもの! 幸せを呼び込むようなファッションに変えましょ!

今年もたくさんお世話になりました。
また来年も元気にお会いしましょう★
ステキなクリスマスと、よいお年を!


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録