アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

この国、どこの国?「西班牙」の読み方、知っていますか?

日本語は、漢字、カタカナ、ひらがなを巧みに使い分けます。あらゆるものを漢字で表すことができ、国名も漢字で表すことができます。

現代では、カタカナで国名を表記することが一般的ですが、略称などで漢字表記が使われることもありますよね。

そこで本記事では、意外と読めない漢字表記の国名クイズを出題します。

「西班牙」の読み方、知っていますか?

国名表記は、音に文字を当てたものや英語をそのまま漢字で訳したものなど、由来はさまざまです。

とはいえ「西班牙」だけで国名がわかった人は国名”通”。

「西」から「西海岸」を連想し、「カリフォルニア」と読んだ人もいるかもしれませんね。残念ながら「カリフォルニア」ではありませんが、「西」がヒントです!

正解はこちらです。

「スペイン」です。

スペインを略称で「西」と表すことがあります。この「西」は「西班牙」の略です。

国名の漢字表記は「愛蘭土(アイルランド)」のように音を当てた場合や「氷島(アイスランド)」のように英語をそのまま日本語訳したものがありますが、「西班牙」の由来はそれらとは異なります。

この漢字表記は中国語に由来しています。

現在は「スペイン」という呼称が一般的ですが、これは英語のSpainの音をカタカナにしたもの。かつての日本では「イスパニア」と呼ばれていました。

ラテン語でイベリア半島(スペインとポルトガルを含む)を表すHispaniaが中国に渡来。中国語読みの漢字を当てたものが「西班牙」です。

中国語読みでは「シーバンニャ」と読むそうです。「ヒスパニア」「イスパニア」に近い音ですよね。

中国語に由来した「西班牙」。それを「イスパニア」から「スペイン」読みになった現代でも使っている、というわけです。


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録