アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

女子力抜群♡冬の愛されツイードネイル

目次

皆さんこんにちは♪

最近は寒い日も増えてきて冬が近づいてきましたね(^-^)

今回は冬のファッションでも定番な「ツイード柄」をネイルにしてみました♡

カラーは愛らしいピンクをメインにし、ハーフフレンチで優しい印象にすることで全体が女性らしい雰囲気に仕上がっています。

 


ツイード柄を描くのって大変そう・・という方にも、このように柄自体の面積を半分にすれば時間もかからず簡単にできるのでオススメです。

 

【使用したもの】


左から

●GD 083/ネイルホリック アート

●TMアイシングカラーネイル <ホイップクリーム>/キャンドゥ

●ナチュラルネイルカラーN03 <ミルキーピンク>/デュカート

●ナチュラルネイルカラーN70 <スプリングブロッサム>/デュカート

●ナチュラルネイルカラーN45 <シーッ!>/デュカート

●ウィンマックス パステルカラー <アッシュベージュ>/ダイソー

 

【方法】


<フレンチ部分>


1.ベースを塗って乾いた後に、ハケの平らな部分を利用して爪の半分から爪先に向かってハーフフレンチを作っていく

2.同じカラーで2度塗りする

3.GD 083で境界部分を隠す

ここまででハーフフレンチは完成です。

次のツイードに向けて、画像4の爪楊枝を用意します。

 

 

<ツイード部分>


1.アッシュベージュをハーフフレンチにして2度塗りする

2.乾いたら爪楊枝にホイップクリームをとって十字を適当に描いていく

3.乾いたら次にミルキーピンクでも同じように描いていく

4.最後はシーッ!の十字を少しだけ描く

 

そして境界部分に好みのパールなどのパーツをトップコートを使用して貼っていきます。そうすることでツイード柄がより華やかに女性らしくなります。

 


ツイード部分以外のハーフフレンチは、

●親指と薬指が<ミルキーピンク>

●人差し指が<スプリングブロッサム>

●小指が<アッシュベージュ>となっています。

より甘めにしたい場合は小指のアッシュベージュをスプリングブロッサムにするのがオススメです。

人差し指と薬指にも小さめなパールとゴールドブリオンを貼って、全部の指にトップコートを塗ります。


これで♡完成♡

ツイード柄を作るときは爪楊枝につける液量を多くしすぎないことがポイントです。多くつけるとボトッと液が爪に落ちてきてしまい、線が描けなくなってしまうのです。

ツイードの線を極細で描いていくと今回よりも凄く繊細な雰囲気のツイードネイルになります。

今回のように極細ツイードでなく少し太めになってしまっても、全体でみると優しく可愛らしい雰囲気になるので大丈夫ですよ。

このピンクのツイードネイルは女子力抜群なので、イベント盛りだくさんな冬のデートにもピッタリですよね♡

ハーフフレンチでナチュラル感もあるのでオフィスにも使えます。

是非これからの冬の季節に、愛されツイードネイルを楽しんでみてくださいね♪

 

 


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録