アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【40代のシャンプー】プチプラで見つけた大人におすすめのシャンプー

目次

シャンプーやコンディショナーは、毎日使うものだけに、コスパを最重視すれば、プチプラアイテムに軍配をあげたい40代女性も多いはず。

実際、昨今のドラッグストアコスメには優秀なものが多いですし、プチプラでも、上質なつかい心地を実感できるアイテムも少なくありませんよね。

けれど、髪にまつわる悩みが増えるほど「やっぱりシャンプーには、お金をかけないとダメなのかな」となりがちなのも事実です。こんにちは、時短美容家の並木まきです。

このところの私は、髪にまつわるテーマを数多く扱っているせいか「40代の髪に、いいシャンプーって?」や「40代は、どんなシャンプーを使うべき?」といったご質問をいただく機会が多く、特に「プチプラと高級シャンプーは、どっちがオススメ?」といった声を立て続けにいただきました。

そこで今回は、40代がプチプラor高級シャンプーの「どっちがいいの?問題」にフォーカスして、美容家の視点からお話します。

 

プチプラor高級シャンプー…40代は「成分」で選びたい!

美容に限らず「いいものは、お高い」は、ありがちなお話。けれど、日用品をコスパ重視で揃えたいとなると「いいもので、お得なもの」が見つかれば、それに越したことはありません。

昨今は、プチプラコスメのレベルも上がっていて、ドラッグストアで手に入るものにも実力を備えているシャンプー・トリートメントがたくさんあるイメージ。しかし他方で「人気のプチプラシャンプーを買ったけど、やっぱり“それなり”……」「40代の髪はプチプラシャンプーじゃ、やっぱりダメなのかしら?」と、ガッカリな経験をした40代も少なくないでしょう。

プチプラアイテムは、若い世代も多く愛用していることから、口コミや人気だけを頼りに選んでしまうと、40代にはどうしても不満足な結果になる側面も。40代が、プチプラシャンプーで満足度を上げるなら、まずは自分に合う“成分”を見て判断すると確かです。

 

 

髪の状態に合わせて「使い分ける」と…さらに満足度UP

 

例えば、こちらは私が、まさに今使っている“高級ライン”のシャンプー・トリートメントと、ドラッグストアで手に入る、いわゆる“プチプラ”のシャンプー・トリートメントで、それぞれ“成分”を見て「私の髪に合いそう」と判断したものです。

イイスタンダード(画像上段)は95%が美容成分でできていて「美容にいい」と言われている日田天領水を使っているのが特長。そしてトリートメントには、メドウフォーム油が入っています。一方、プチプラのダイアン パーフェクトビューティーのエクストラナイトリペア(画像下段)のトリートメントには、コラーゲンカプセル化したオーガニックアルガンオイルが配合されています。

私の髪は、湿度の影響を受けやすいくせ毛なので、“オイル”が配合されているほうが、洗い上がりがスムーズ。そのため、デパコスでもプチプラでもトリートメントにオイルが入っているものが、今のところ「マスト」なのです。そして私はこれらを、洗い上がりの感覚を基準に、そのときの髪の状態に合わせて、使い分けるようにしています。

余談ですが、どんなに「合ってる」と感じて使い始めたシャンプー類でも、使っているうちに感動が薄れがちなのも傾向。使い分けをすると、そのときどきで洗い上がりが変わるので、お気に入りシャンプーの「恩恵(!?)」を長期に実感できる気もします。

 

シャンプー類に限らず40代のプチプラは、“自分に合う成分”を考慮しつつ選ぶのが正解だと、私は思います。そして髪も肌もコンディションが不安定な年代でもあるだけに、プチプラを上手に取り入れていくならば、“そのとき”の状態に合わせられるよう「使い分けの視点」も併せてもつと、“後悔”が少なくなるのではないでしょうか。

(※筆者注:掲載している画像は筆者の私物です。文中の効果は、筆者の個人的な感想です。)


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録