アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

【医師監修】よだれの異常とは!? 赤ちゃんも大人も注意が必要

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

最近は、スタイやビブとオシャレな名前で呼ばれる“よだれかけ”。赤ちゃんといえば、よだれを垂らしているイメージがありますが、なんでこんなに出るのでしょうか。今回は、よだれの役割や注意が必要なよだれについて解説していきます。

この記事の監修ドクター 向洋こどもクリニック梶梅 輝之先生 子どもの病気の診療や予防はもちろんのこと、心身の健全な発達を支援し、ご家族の皆様と子どもの成長をともに喜び合えるクリニックにして行きたいと考えています。

http://www.mndcc.jp/index.html

よだれはなぜ出る?その役割は?

167891058

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

大人が普段の生活の中で意識することはないかもしれませんが、赤ちゃんと一緒に過ごすママにとって“よだれ”の存在はお馴染みですよね。 でも、よだれによっては、大人も赤ちゃんも注意が必要なことがあるということは、あまり知られていないようです。赤ちゃんも大人も注意すべき異常なよだれについて、調べてまとめてみました。

なぜ、よだれは出るの?

そもそも、よだれとは何なのでしょうか?そして、なぜ、よだれが出るのでしょうか? 基本的には口の中を清潔に保つために分泌されます。99.5パーセントが水でできていて、その他の成分として少量の粘液や酵素などが入っています。健康な大人が分泌する量は、1日に1~1.5リットルにもなると言われています。

よだれにはどんな役割があるの!?

唾液にはとても多くの役割があります。それは次のとおり。

■抗菌・殺菌 口の中に細菌が入ってくると、体内に害が及ばないように抗菌・殺菌します。

■消化 飲食物と混ざることで、消化吸収を促します。

■自浄 口の中を自然に洗い流し綺麗な状態に保ちます。

■水分平衡 口の中の水分を一定に保ち、ドライマウスを予防します。

■粘膜保護 口内炎などの口内トラブルを防ぎます。

■潤滑 飲食物を飲み込む嚥下機能を助けます。

■緩衡 口の中のpHを一定に保ち、虫歯予防に役立ちます。

■再石灰化 歯の表面を修復します。

その他にも組織修復や発ガン予防といった重要な役割を果たしています。

赤ちゃんのよだれについて

181865833

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

赤ちゃんには、よだれかけ(スタイ、ビブ)が必須ですよね。付けていないと、すぐに洋服がビチャビチャになってしまうほど多くのよだれが出ます。

赤ちゃんのよだれの原因とは

赤ちゃんの場合は、口の周りの筋肉が未発達なため、飲み込めなかった唾液が「よだれ」として口の外に出てしまいます。また、そもそも口をしっかり閉じることができないので、唾液が外に流れ出てしまうのです。

よだれが増える時期とは

赤ちゃんのよだれが増える時期には個人差がありますが、一般的には生後 3~5カ月頃から増えはじめると言われています。歯が生えはじめて離乳食に挑戦する生後6カ月ぐらいになると、再びよだれが多くなります。1~2歳にぐらいなると少しずつ流さなくなってきますが、長い赤ちゃんだと3歳を過ぎても同じような状況が続くことがあります。

注意が必要なよだれとは

赤ちゃんのよだれには、ママの注意が必要なものもありますのでご紹介します。

こんなよだれには注意が必要

もし、こんなよだれが出ていたら要注意!場合によっては病院に受診する必要もあります。

■泡立ってしまうよだれ 大人が泡を吹いていたらビックリしてしまいますが、赤ちゃんの場合は問題ないことが多いです。よだれが多いときに泡立ってしまうことがよくあります。赤ちゃんの様子がいつもと変わらなければ、特に心配する必要はありませんので安心してください。わざと泡を作って遊んでいるだけ、ということもあります。

■口の周りが赤くなったり、かゆくなってしまうよだれ 赤ちゃんの肌は弱いので、流れ出たよだれを放置すると赤くなったり、かぶれてかゆくなってしまいます。よだれかけ(スタイ・ビブ)でカバーできない部分で特に赤ちゃんの手が届く口元などは要注意です。気になって掻いてしまうと治るのに時間がかかります。よだれかぶれからとびひになることも稀にあります。かぶれがひどい場合は、早めにかかりつけ医に受診をしましょう。

■異臭のするよだれ 変なニオイの原因は、よだれの量が少なすぎることが大半です。よだれには口の中のミルクや食べ物の残りカスを洗い流してくれる役割がありますが、量が少ないと洗い流すことができず口の中に残ってしまいます。その残留物に雑菌が繁殖し、異臭を発するのです。よだれが十分に分泌されるように、赤ちゃんに水分をしっかり取ってもらいましょう。 また、手足口病など口臭が強くなる病気もあります。急にニオイが変わったら、体調に注意してみましょう。

よだれが出ない場合も注意

よだれの出すぎも心配ですが、よだれが全く出ない場合にも注意が必要です。口の中が乾いてしまうため、口の中が傷つきやすくなったり、消化不良でお腹を壊してしまうこともあります。 明らかによだれの量が少なくて口の中が乾燥していると感じられるときは、病院に連れて行くことをオススメします。

大人でもよだれには注意が必要

498334959

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

口の周りの筋肉が十分に発達した大人は、よだれの問題が全く無いかというと、そんなことはありません。赤ちゃんだけでなく、大人でもよだれには注意が必要なことがあります。

睡眠中のよだれの原因とは?

大人が注意しなければいけないのは、寝てる時のよだれです。起きている間は意識的に口を閉じていることができますが、睡眠中はそうはいきませんよね。 寝てる時に流れ出るよだれの原因は“口呼吸”にあります。

口呼吸する ↓ 口の中が乾燥する ↓ 乾燥を防ぐために大量の唾液が分泌される ↓ 口呼吸するために開いた口元からよだれが出る

では、口呼吸だと一体どんな悪影響があるのでしょうか。原因はあるのでしょうか。

口呼吸の危険性とは

人間は睡眠時も鼻呼吸するのが正常で、口呼吸するのは異常な状態です。口呼吸の原因はいくつか考えられます。

・鼻炎などで鼻がつまっていて鼻呼吸しづらい ・枕の高さが合っていない ・アゴや口の筋肉が衰えている ・睡眠時無呼吸症候群

口呼吸していると様々な病気のリスクが高まります。また脳にうまく酸素が取り込めなくなるので、疲れがとれない、集中力が落ちるといった危険性もはらんでいます。 寝起きが悪い、寝ても寝た気がしないなど睡眠障害を自覚している方は、一度口呼吸になっていないかチェックしてみては?

口呼吸を改善する方法とは

450309495

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

口呼吸を改善し、鼻呼吸できるようにする方法はないのでしょうか?効果的なトレーニング法とサポートグッズを紹介します。

「あいうべ体操」

「あいうべ体操」は、口呼吸を改善させるトレーニングです。継続して行うと、自然に鼻呼吸ができるようになります。1セット10回で、1日3セットを目標に毎日続けてみましょう。声は出しても出さなくてもOKです。

(1)「あー」と上下左右に大きく口を開く (2)「いー」と左右に大きく口を広げる (3)「うー」と口元をすぼめて前に突き出す (4)「べー」と舌を突き出して下に伸ばす

口呼吸を治すためのアイテムを使う

口呼吸を治すためのお役立ちアイテム、サポートグッズを紹介します。

■口を閉じるテープ

*ネルネル(三晴社) 鼻で正しく呼吸する習慣をつけるマウステープです。

■鼻の通りをよくするテープ

*鼻腔拡張テープ(カワモト) 鼻づまりの解消をサポートしてくれるテープです。

■ネックピロー

*スノアゴン(ヤマオカインターナショナルコーポレーション) 下あごが下がらないように支えてくれる首枕です。

まとめ

異常なよだれには、赤ちゃんも大人も注意が必要なことがよく分かりました。 よだれは多くの役割を持っているだけに、正常に分泌されてないと様々なトラブルにつながってしまいます。異常を感じたときは、ぜひ早めの対処を心がけてくださいね。


関連記事


情報提供元:マイナビウーマン子育て



1

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録