アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

今年こそ恋したい40代は要注意!「おばさんイタ見え」しがちな失敗コーデ

目次

あけましておめでとうございます。今年も40代ファッションのオバ見えポイントを斬っていきますのでよろしくお願いします。

 

さて、オバ見えするのもイヤですが、それ以上にまずいのは婚活ファッションのイタ見え。今年こそは結婚を!と、婚活パーティに参加するつもりならば、要注意。場違いな服装で参加してしまうと、ダッシュでその場から逃げ出したい気分です。

 

そこで今回は、40代でやっちゃダメな婚活失敗コーデの特徴をご紹介します。

 

 

逆にイタ見え!やりすぎフェミニン

婚活ファッションの王道といえば、明るい色のトップスにスカート、もしくはワンピースが鉄板ですよね。わかります、数多のファッションサイトおよび婚活サイトにも求められるふさわしい服装の基本形がこれです。

 

しかし、あまりにもこのフェミニンスタイルにとらわれてか時々、度をいきすぎた可愛い出で立ちで訪れるアラフォー女性も決して少なくないのだとか。例えば、前髪パッツンで巻き髪、フリルスリーブのブラウスに花柄のスカート。そのお姿たるやまさに10年前の女子大生ファッション……!と、ここまでではないにしても色も柄も素材もデザインも全て甘々にしてしまうコーデは気をつけましょう。

 

同じピンクでも落ち着いたシックなピンクにする、花柄を入れたら別のアイテムは暗い色の無地を使うなど年齢に応じた引き算テクを活用すると良さそうです。

 

くたびれ感がある?ゆるトップス

 

40代女性のなかでも、とくに気をつけたいのが痩せている方。年齢を重ねるとどうしても顔まわりや首、鎖骨がどんどん華奢になり、またバストトップも落ち気味になります。襟が大きく開いたラウンドネック、Uネック、Vネックはとくに貧相に見えがちになるので気をつけましょう。

 

とくに顔まわりは全体コーデ以上に、相手へ与える印象が大きいです。さらにヘアアレンジもメイクもあまり手を加えていないとなると、全体を通してお疲れモードになるので知らず知らずにこのタイプに当てはまっていないか注意してみてください。40代からはクルーネック、ボトルネック、ボートネックタイプで鎖骨はあえて出さないようにすることで健康的で明るいイメージに繋がります。

 

また、デコルテラインを出したいときはヘアアレンジとメイク、ピアス・イヤリングなど徹底して飾り気を出すと良いですね。

 

40代の婚活コーデは、年齢に応じた洗練さが必須!

自分に似合うものを知ることは大切です。そして40代からはそれに加えて、年齢に応じた似合う服装を知ることも大切。婚活パーティにおいて服装というのはあくまで脇役。ですが、ライバルが一挙に集まる会場では、誰よりも洗練さを見にまとっていたいものですよね。

そのためにもイタ見えを回避して、他の人と差をつけるファッションスタイルをマスターしましょう。


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録