アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

シンプルネイルで個性を出す♡マグネットネイルのハンド&フットデザイン

目次

専用のジェルを塗った後、磁石を使ってアートを加えるマグネットネイル。手描きではできない、自然な質感が素敵ですよね。この記事では、色の変化を楽しめる、マグネットネイルデザインをご紹介します。どんなバリエーションがあるのか、さっそく見ていきましょう!

グレーのマグネットネイルでシックにお洒落度高く

 (609568)

Nailroom彩

via itnail.jp

中に鉄粉が入っている、マグネットジェル。これを塗ったネイルに磁石を近づけると、その動きに合わせて鉄粉が動き、その部分の色が変化します。

マグネットジェルにはたくさんのカラーバリエーションがありますが、最初にご紹介したいのはグレーのマグネットネイルです。濃い色味のグレーは爪全体に使うと重くなりがちですが、マグネットネイルならば鉄粉の部分がライトな色味になるため、全体として重くならず、素敵なネイルに仕上がります。

ピンクやテラコッタ、マスタードイエローといった、グレーと相性のいい色を使ったネイルと組み合わせてみるのもおすすめですよ!

 (609570)

cranberry nail 鯨岡百合香

via itnail.jp

ブルー系カラーを使ったマグネットネイルも素敵

 (609572)

cranberry nail 鯨岡百合香

via itnail.jp

マグネットネイルは、ブルー系カラーを使ってアートしても、色々なデザインを楽しめます。

例えば、デニムブルーのマグネットジェルを使ってアートするデザインはいかがでしょうか。鉄粉が集まった部分の色がライトになって、ヴィンテージデニムのような質感を楽しめますよ!セルフでは上手にデニムネイルを作れないという方も、マグネットアートならば、簡単にデニム生地のような質感を表現できるかと思います。

フレンチ部分にだけマグネットアートを施したり、同系色のニュアンスネイルと組み合わせたり、ブルー系カラーのマグネットネイルにホワイトのステッチアートやフラワーアートを重ねたり。組み合わせるデザインや色、重ねるアートによって、色々なテイストを楽しめます。

 (609574)

cranberry nail 鯨岡百合香

via itnail.jp

マグネットの動かし方を工夫して曲線をアート

 (609576)

DelimaiNail (中目黒)

via itnail.jp

マグネットネイルは、磁石の動かし方によって色々なデザインを作ることができます。

磁石を対角線上に動かして直線を描いたり、爪の中央や先端に磁石を近づけてグラデーションのようなデザインに仕上げたりといった定番のデザインも素敵なのですが、ここでご紹介するのは、曲線を描くデザインです。磁石を曲線状に動かすだけのシンプルなアートなのですが、自然な曲線が浮き上がってくる、幻想的で素敵なデザインが完成しますよ♪

ジェルを塗って磁石を動かして硬化させるという工程を何度か繰り返し、複数の曲線をアートするデザインも素敵ですね。



Itnail編集部


関連記事


/

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録