アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

4つの薬用成分で口臭ケアと歯周病予防!ハーブの香りでさわやか吐息に

目次


加齢とともに気になる一つがお口周りの悩み。

最近、口臭やネバつきが気になる…という人におすすめなのが、1月15日(水)に新発売する「サンスター薬用塩ハミガキ すっきりハーブタイプ」だ。

「生薬当帰エキス」などを配合

サンスターが発売する「薬用塩ハミガキ」シリーズは、「生薬当帰エキス」などを配合し、口臭やネバつきを伴う歯槽膿漏・歯肉炎を防ぐ薬用ハミガキだ。

生薬当帰は薬草として栽培されるセリ科の多年草で、当商品に含まれる薬用成分の生薬当帰エキスは、腫れや出血などのハグキの炎症を防ぐ作用があるという。

あわせて配合されている「塩化セチルピリジニウム」が口臭や歯周病の原因菌を殺菌し、「薬用塩NaCl(塩化ナトリウム)」がハグキをキュッとひきしめ、「ビタミンE」がハグキの血行を促進。これら4つの薬用成分がバランスよく働くことで、歯槽膿漏・歯肉炎からハグキを守ってくれる。

すっきりさわやかな新香味

同シリーズから今回新しく登場するのが「すっきりハーブタイプ」。清涼感とハーバルなミントの香味をベースとし、しっかりとしたペパーミント感がさわやかな香味だ。

パッケージもリニューアルされ、知覚過敏症状をブロックする「しみる歯ケアタイプ」も同日に新発売する。

毎日のセルフケアに取り入れてみては?

『「サンスター薬用塩ハミガキ」ブランドサイト』( https://jp.sunstar.com/touki/ )


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録