アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

未来を変える30分!新しい形の低酸素トレーニングジムが銀座にオープン

目次


食生活が乱れ気味な年末年始。「今年こそ運動したい!」と意気込んでいる人に朗報だ。

これまでになかったサーキットトレーニングを取り入れた低酸素トレーニングジム「RDC GYM」が1月12日(日)に東京の銀座にオープンする。同店は、早稲田大学時代に大学駅伝3冠を達成した八木勇樹が立ち上げるもので、ランナーを中心とする多くの人のトレーニングに対する課題を解決するものになりそうだ。

低酸素トレーニングで3倍の効果に


標高が高く酸素の薄い高地の状態で行われる低酸素トレーニングは、全身持久力の向上や脂肪燃焼効果の増加などさまざまな有効性があり、一般的に平地で実施する3倍のトレーニング効果があるともいわれ短時間のトレーニングで大きな効果を得ることが可能だ。

Running Development Campの略で“ランニングの能力を向上させる集まり”を意味する「RDC GYM」は、その低酸素の環境下でのランやバイクトレーニングにくわえ、これまでになかったサーキットトレーニングを取り入れた新しい形のジムとなっている。

幅広いニーズに応える多彩なプログラム


サーキットトレーニングは、筋トレなど高強度のワークアウトと有酸素運動を組み合わせたトレーニング方法で、さらなる持久力や筋力の強化、筋出力の増加、身体の左右バランスを整える効果が期待が期待できる。これを低酸素環境下で行うことでより一層効果が高まるという。


同ジムではさまざまな目的別の低酸素サーキットトレーニングプログラムを用意。脂肪燃焼効果を高めるトレーニング、ランニングフォームを良くするためのトレーニング、筋肉の柔軟性を高めるセッションなど、幅広いニーズに応える。


低酸素ラン&バイクトレーニングも、自身の体調や目的によって強度を調整できる豊富なプログラムがあり、ハードなトレーニングを好む人も仲間と一緒に楽しみたい人も、きっと満足できるだろう。

限定ビジターチケットでお得に


同ジムのコンセプトは「未来を変える30分」。30分間の低酸素ラン&バイクとサーキットトレーニングで、自らの未来を変えるためのプランを用意している。スポーツを楽しみたい人、体を鍛えたい人、ボディメイクやダイエットを期待したい人たちは、ぜひ体感してほしい。

なお、現在オープンを記念して2月末まで利用できる限定ビジターチケットを販売中なので、より気軽に低酸素トレーニングを体験することが可能だ。チケットや利用料金などの詳細は「RDC GYM」のホームページ( https://gym.rdc-run.com )でチェックしてみて。

■「RDC GYM」
住所:東京都中央区銀座4−14−6 ウインド銀座8ビル 4階


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録