アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

「歯がため」を使う時期は?使用期間や種類、選ぶときに気をつけたい事

目次

赤ちゃんは、歯が生え始める頃になると歯茎がむずがゆくなり、機嫌が悪くなる事が多く見られます。そんな時に役に立つのが「歯がため」です。使う事でストレス解消になるほか、歯茎のマッサージにも役立ちます。ここでは歯がためについて、使う時期や種類、効果などをご紹介します。

どんな目的で歯がためを使うの?

505711608

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

まだ小さい赤ちゃんが持っていることの多い「歯がため」ですが、なぜ使うのでしょうか?気になる赤ちゃんの歯固めについてご紹介します。

お食い初めの歯固めの石とは違う?

お食い初めで用意する「歯固め石」は、石のように丈夫な歯が生えて長生きできるよう願いを込めたものです。お食い初めの儀式をするなかで、赤ちゃんの口に少し触れさせるためだけのものなので、実際にはかじらせません。

石は、神社で授かるもの、河原で見つけたきれいな小石などさまざまですが、使用する時は事前に消毒します。

今回紹介する「歯がため」は、育児グッズとして赤ちゃんに与えるものなので、儀式湯のものとは違うという事を認識しましょう。

歯がためは、いつからいつまで使うもの?

歯がためを赤ちゃんに持たせる目的は、歯が生え始めて歯茎はむずがゆい事から起こる「イライラ」を軽減させるためです。また歯がためを噛むことでストレス解消や歯茎のマッサージ、あごのトレーニングなどにも役立ちます。

そんな歯がための使い始めは歯の生え始めた頃からで、個人差はありますが大体生後6~9カ月くらいから使うと良いでしょう。生え始めの見分け方としては「よだれが増えた」「タオルやおもちゃを噛む」「口の中を触る」「これまでと違う理由で機嫌が悪い」など、兆候はさまざまです。

また、歯がためをやめる時期は赤ちゃんによりますが、大体歯が生え揃う時期になります。ただ個人差がありますので、無理やりやめさせず、自分からやめない場合は1歳くらいまでは続けさせても良いでしょう。

おしゃぶりを使い続けると歯並びに悪影響

おしゃぶりは指を吸わせる代わりや泣き止ませたい時の手段として使う場合もあるでしょう。しかし常用していると歯のかみ合わせに影響を及ぼすことがあるため、長期に渡って使わせることはすすめられていません。

また、普段から使わせていると習慣になってしまい、おしゃぶりがないと機嫌が悪くなり、そのまま口にし続けていることで歯並びにも悪影響が出る可能性も出てきます。

歯がためを選ぶ時気をつけたいこと

610760740

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

赤ちゃんが口にする歯がためは安全性に特に気をつけて選びたいものです。赤ちゃんグッズ売場に並んでいる物なら安全性が高いと期待されますが、次のポイントを覚えておいて安心して使用できる歯固めを探しましょう。

素材は安心できるものを

いろいろな素材の歯がためがありますが、赤ちゃんの口に触れるものなので、安心できる素材がおすすめです。

木材など自然の素材でできていてケガをしないように加工されたものが理想的です。中にはお米でできた歯がためなどもあり、安心・安全性に配慮したものが多くあります。

おもちゃ飾りが付いているタイプは握りにくい

歯がためのデザインはとても豊富でいろいろなタイプが販売さえていますが、赤ちゃんの小さな手が持つことを想定すればあまりおもちゃ飾りが多すぎない歯がためが望ましいでしょう。

軽めで握りやすく、口にも入れやすいタイプのシンプルなデザインが使いやすいはずです。例えばバナナのような細長い形の歯がためも持ちやすいので喜んでくれるでしょう。

消毒しやすさもポイント

歯がための本体に素材が数種類使われていて、例えば「この部分は濡らしてはいけない」「この部分は消毒ができない」などと分かれているとお手入れも大変です。

また口にするものなので、全体が消毒できる方が安心です。そのため、哺乳瓶で行うような塩素消毒にも対応していて、色落ちがしにくいものを選ぶとお手入れもしやすいでしょう。

おすすめの歯がためをピックアップ

451803717

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

赤ちゃんの歯がためを選ぶには、安全性や持ちやすさなど気をつけたいポイントがいくつかありました。そのようなポイントを押さえた歯がための一部をご紹介します。

有名メーカーの大ヒット商品をチェック

大ヒット商品なら今までにたくさんのママと赤ちゃんに使われてきているので、気に入る可能性も大きいもの。使いやすさや安全性に期待がもてます。

ピジョン 歯がため3ヶ月以上ぺらぺらピーチクローバー

赤ちゃんの口に入りやすいデザインで、表面の凹凸が刺激になります。カラフルなデザインだけでなく内蔵された鈴の音も興味を引くので、歯がためとしてもおもちゃとしても楽しく遊べます。

コンビ にぎってなめなめ かみかみフラワー

いろんな凹凸のある花びら型の歯がためで、振るとカシャカシャ音がするのも特徴です。カラフルな色合いが楽しく赤ちゃんの目をひきます。

歯磨きの練習になるバナナの形やガラガラになるキリンの形が人気

歯が生えてくると必要になる歯磨きに向けた練習ができる物から、冷蔵庫に入れておけばひんやりした刺激が楽しめる物までバリエーションが豊富です。

ケイジェイシーエジソンカミカミBabyバナナ

バナナ型をしたユニークな形の歯がためで、握りやすく歯ブラシを持って歯磨きする時の練習にもなります。

ヴュリ社キリンのソフィー ソーピュア・カラフルリング

キリンの顔が印象的な歯がためで、噛むだけでなくガラガラとしても遊べるようになっています。

サッシー 歯がためラトル バンブル・バイツ

4タイプのいろんな噛み心地が楽しめる歯がためで、そのうちのひとつは冷蔵庫に入れておくと冷たさが保たれ、ひんやりとした刺激で遊べます。

お米など安全性の高い素材を採用している歯がため

長時間口にしている歯がためは安全な素材で作られていることも重視したいポイントです。

ピープル お米の歯がため

原料の51%が国産のお米でできているというとても安全性の高さが期待される歯がためです。遊んでいる時にねじが出てこないような工夫もされています。

銀河工房歯がため おしゃぶりおむすびころりん

白木に安全な塗料を塗って作られた歯がためなので、木のぬくもりも体験させてあげることができます。

ボリィはじめてボール歯がため にぎってかじってひっぱって安心素材

噛むだけでなく引っ張ったり投げたりしても遊べる、シリコン製のボール型歯がためです。柔らかいので踏んでも痛くありません。

まとめ

歯がためは小さな赤ちゃんが使うので、安全性に配慮した製品がたくさん販売されています。それだけでなくデザインもいろいろなので、赤ちゃんが楽しく遊びながら噛めるような、お気に入りの歯がためを見つけてあげましょう。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録