アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

2画めはどこを書く?意外とみんな間違えている「西」の筆順

「今は、ほとんどの文字をスマホやPCで入力するので、正直筆順なんてどうでもいい」と思っている人も多いでしょう。では、文字を書くという機会は、どんなシーンで残っているでしょう。そうですね。冠婚葬祭での記帳、会議の時の板書など、厳粛な場や、皆が注目するシーンでこそ、筆順を見られる場面があります。またそもそも正しい筆順で書くと、文字は美しく書けます。今日は、簡単な文字で、筆順をチェックしてみましょう。

 

「西」の一画目は横。では二画目は?

ヒント 筆順のきまりの中には次のようなものがあります。

  • 外側と内側では外側が先

分かりましたか?

正解は……

外側のパーツと内側のパーツがある場合、外から書くと覚えましょう。

同じルールは、「円」「内」「肉」などでも適用されます。

※ ここでいう、漢字の各パーツのことは「点画」といいます。

 

「西」の筆順は図のようになります。

どうでしたか? 筆順のルールを1つ覚えられましたか? 例外もありますが、基本のルールを覚えておくと良いでしょう。実際にこの筆順で書いてみると、良いバランスで書けると思います。試してみてくださいね。


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録