アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

婚活を始めたら…「ないわぁー」と返してくる女性の心理

目次

40代になると、結婚に比重をおかず恋愛そのものを楽しむ人もいる中で、理想の相手に出会えるまで粘ろうと婚活を頑張っている人もいると思います。ですが、婚活を始めたことを伝えたり、会社を早めに抜けるなどして気づいたりしたことで、「ないわー」と返すマウント女性も少なからずいます。

婚活をすることは自由であり、結婚相手を探すのはごく普通のことであるにもかかわらず、理解に苦しんだり、イラっとしたりする人も多いですよね。そこで、マウント女性の心理を聞いてみました。

 

①ライバルを蹴落とすため

「いざ婚活をしようと意気込んでいると、こぞって『ないない』とマウンティングしてくる女性ってやっぱりいますよね。私の周囲で、そのようなことを言って皆を敵に回した子がいます。なぜかと言うと、その子は結婚しているわけでもなく、独身ですからね。要は、ライバルを蹴落としたい一心で、自分以外の女子が活躍することが気に食わなくて仕方なかったのと、『私は婚活しなくても結婚できますから』という根拠のない自信があったためのようです。男友達に言ってみても、『それはただの妬みだよね』と、私の意見とも一致しましたし、そんな女性は関わらないほうが良いと改めて感じました」(43歳/女性)

結婚している人が言うのかと思いきや、敵対心むき出しの婚活女性もいうようですね…。

 

②婚活している=努力しないと結婚できない人?

「わたしが婚活を始めたことをはなしたら、急にバカにしたような態度に変貌した新婚の先輩がいました。その先輩は社内結婚で相手もかっこいい人でした。『婚活なんてしなくても普通に暮らしていたら誰かと出会えるでしょ?』と言われ、出会えないから婚活するのに…とすごいムカつきました。自分はいい人と出会えて結婚できたからってわたしのこと見下しているのが見え見えで、一気に嫌いな先輩となりました」(45歳/女性)

自然恋愛でたまたま良い人に出会える人もいますし、結婚適齢期になったからなんとなく今のパートナーと結婚する人もいます。ですが、それはあくまで結果であって、良い相手に巡り合うのに時間をかけたり、多くの人に会って吟味したりする人もいるものですよね。

 

③40代での婚活は売れ残り?

「20代前半で結婚した友達と、私が婚活をしたのを機に絶縁しました。彼女とは、結婚して子どもをもうけ始めてからだんだん反りが合わなくなっていたのですが…。私が『仕事も落ち着いてきたし、そろそろ婚活しようかな』と言った時に、『さすがに』と爆笑。どうやら根底には、『若いうちに結婚できるのがいい女』『40代での婚活女性は売れ残り。必死すぎ』という頭があったようです。私は単に、仕事に専念したいから、彼氏や結婚のことなんて考えられなかっただけなのに……」(45歳/女性)

それぞれライフスタイルがありますよね。とりあえず多くの異性と遊びたい人や仕事・趣味に専念したい人など様々です。家庭ができると保守的になるため、結婚を先延ばしにした方が良いこともあるという理解が深まると良いのですが……。

大切な相手なら、理由などをしっかり説明して理解を得るのも方法ですし、そうでないならそれまでの関係と割り切ってしまうのも良いかもしれません。


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録