アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

意外と簡単に描ける!手描きの雪の結晶ネイルのやり方

目次

冬におすすめのネイルデザインが雪の結晶ネイル!今の時期にしかできないネイルだからこそ、やってみて欲しいデザインです。

雪の結晶はネイルシールやメタルパーツなど種類も豊富ですが、今回はそれらを使わずに手描きで雪の結晶ネイルをしました。意外と簡単にできるので、手描きの雪の結晶ネイルに挑戦してみましょう!


 

使用マニキュア


・TMネイルポリッシュA サックスブルー/キャンドゥ
・ネイルカラー WT005/ネイルホリック
・ダイヤモンドネイルポリッシュ D-20J ウォーターダイヤモンド/HOMEI
・GENEネイル 16 クラウドダズル/ダイソー

 

使用アイテム


・ネイルアート筆/キャンドゥ
・アルミホイル
・小さく切ったキッチンスポンジ

 

やり方


ベースコートは塗っておきます。

 

雪の結晶ネイル

 

1、サックスブルーを1度塗りします。


薄めのブルーにしたかったため1度だけにしました。

 

2、ホワイトをアルミホイルに出します。小さく切ったキッチンスポンジにつけて、アルミホイルの上でポンポンと叩き、マニキュアを馴染ませます。


アルミホイルで馴染ませておくことで、一気にマニキュアがついてしまわないようにします。

 

3、右上と左下にポンポンとスポンジを叩き薄く色をつけます。


 

4、ネイルアート筆にアルミホイルに出したホワイトをつけます。


 

5、アート筆で左下に3本のラインが交わるように描きます。


 

6、先程描いた「*」の先端に「V」を2つずつ描いていきます。


 

7、右上にも同様に雪の結晶を描いていきます。


 

8、右側と左側の空いている隙間にキラキラマークを描きます。


 

9、雪の結晶やキラキラマーク以外の所にホログラムマニキュアを塗ります。


 

その他の指

 

1、クラウドダズルを2度塗りします。


 

2、トップコートをのり代わりにして、爪先に小さめのブルーストーンとパールを縦につけます。


 

最後にすべての指にトップコートを塗って完成です!


雪の結晶といってもいろんな種類がありますが、今回は1番簡単に描ける方法をご紹介しました。これなら手描きでも挑戦しやすいですよね。また、雪の結晶を大きめに描くことで、細かく描かなくていいので、より描きやすくしています。

雪の結晶を爪全体に描くのではなく、爪からはみ出るように大きく、雪の結晶自体を半分しか描かなくていいのでさらに簡単にしています。デザイン性もアップしますのでおすすめです。


ぜひ、今しかできない冬のおすすめの雪の結晶ネイルを、手描きで挑戦してみてください!


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録