アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ニセコに「ヴーヴ・クリコ」による期間限定ポップアップラウンジが登場

目次


1月19日(日)~31日(金)の期間、フランスで誕生したシャンパーニュメゾン「ヴーヴ・クリコ」のシーズナルアクティビティ「Veuve Clicquot In the Snow(ヴーヴ・クリコ イン ザ スノー)」が、北海道・ニセコで開催!

ブランドのフラグシップ・シャンパーニュである「イエローラベル」、「ローズラベル」のほか、「エクストラ ブリュット エクストラ オールド」などをグラスやボトルで楽しめる。

北海道ならではの食材とのマリアージュを堪能


デンマーク語で“温かく居心地の良い雰囲気”を意味する「ヒュッゲ」をテーマにした「ヴーヴ・クリコ イン ザ スノー」。

ニセコひらふエリアの中心に位置するひらふ十字街には、「ヴーヴ・クリコ」のポップアップラウンジ「ヴーヴ ・クリコ イン ザ スノー」が登場!温かなイエローのライトに照らされた北欧スタイルのテントの中に出現する心地よいラウンジで、「ヴーヴ・クリコ」とオリジナルフードが楽しめる。

今回のフードを監修したのは東京・広尾の81(エイティワン)のオーナーシェフである永島健志氏。ここでしか味わえない北海道ならではのオリジナルフードとプレミアムなシャンパーニュのマリアージュは格別だ。

スキーやスノーボードを楽しむ人はもちろん、そうでない人でも、ワンランク上の冬のニセコが楽しめるチャンス。1月後半、どこに出かけようかとまだ迷っている人は、ニセコを候補に加えてもよさそうだ。


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録