アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

発電所見学も!宮崎の観光地や春の風景を満喫できる“ダムツアー”開催

目次


写真集が刊行されたり、大迫力の「放流」観光や、見学すると現地でもらえる「ダムカード」などで近年人気を高めている“ダム”。

地域の活性化を目指し、ダムや発電所を観光資源として活用するインフラツーリズムに取り組んでいる九州電力は、このたび、今年度予定するツアー全6回の5・6回目のツアーを3月に実施する。

宮崎の春を感じながら「ダム旅」に出かけよう!

宮崎県 高千穂峡をめぐる耳川水系ダム・発電所ツアー

高千穂町の神話の聖地&パワースポットを巡る「宮崎県 高千穂峡をめぐる耳川水系ダム・発電所ツアー」は、3月14日(土)~15日(日)の1泊2日で開催。


1日目に、パワースポットとしても有名な「天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)」と、


国の名勝天然記念物に指定されている「高千穂峡(たかちほきょう)」を訪れ、


2日目に、ダムファンの中では“閣下”の愛称で呼ばれる、日本で初めての100m級大規模アーチ式ダム「上椎葉(かみしいば)ダム」へ!「上椎葉ダム」はダムアワード2019のイベント賞を受賞した話題のダムで、ここでは巡視点検通路「キャットウォーク」を歩いたりドローンによる記念撮影を体験することができる。


「上椎葉維持流量発電所」で水圧管路トンネルを見学したあとは、高さ87mの重力式ダム「塚原(つかばる)ダム」でも巡視点検通路の歩行体験ができる。

こちらのツアーは宮崎駅発で、料金は、大人1名(1室3名以上の場合)2万9800円(税込)。参加は18歳以上のみ。

申込みは、JTB宮崎支店<0985-29-3511(平日9:30~17:30)>にて電話で受け付けている。

電力インフラツアー~宮崎県小丸川水系編~

3月28日(土)の日帰りで実施される「電力インフラツアー~宮崎県小丸川水系編~」は、耳川水系のダム・発電所を巡るツアー。


4世紀前半から7世紀にかけての古墳が300あまり点在する「西都原古墳群(さいとばるこふんぐん)」があり、桜と菜の花が咲き誇る「西都原」を訪れた後、


九州最大の揚水式水力発電所「「小丸川発電所(おまるがわはつでんしょ)」と、


コンクリート重力式ダム「石河内(いしかわうち)ダム」見学へ。

こちらも宮崎駅発で、料金は1名9980円(税込)。小学生以上での募集となり、宮崎交通<0985-32-2323(平日9:30~17:30)>にて電話で申し込みを受け付けている。

桜のつぼみがほころび始める3月。春暖の宮崎でスペシャルな体験をしてみては?

『九州電力HP ツアー詳細』
( http://www.kyuden.co.jp/company_outline_branch_miyazaki_press_200110.html )


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録