アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

「ひとだんらく」とは読まない!!「一段落」の読み方、知っていますか?

さまざまな読み方がある漢字。世の中には「慣用読み」と呼ばれる「元々誤読だったが、一般的に使われるようになった読み方」があるため、正しい読み方に気づきにくいことも。

そのため「自分では何気なく使っていた言葉が実は誤読だった!」ということがあるかもしれません。

もちろん、日本語は時代と共に柔軟に変化していくので、神経質になりすぎる必要はないのですが、知識の一つとして覚えておきたいもの。

そこで本記事では、意外と読めない漢字クイズを出題します。

「一段落」と書かれていたら、あなたはなんと読みますか?

「一段落」を「ひとだんらく」と読む人、多いのではないでしょうか。しかし実は「”ひと”だんらく」は「一段落」の本来の読み方ではありません!

「一」にもさまざまな読み方がありますが、「一段落」の「一」は最もシンプルな読み方ですよ!

正解はこちらです。

「いちだんらく」です。

「一段落」の意味は、

1 文章などの、一つの段落。
2 物事が一応かたづくこと。ひとくぎり。

引用元:小学館 デジタル大辞泉

です。

「”ひと”だんらく」と間違われやすい理由は、「一段落」と同等の意味をもつ「一区切り(ひとくぎり)」の影響ではないかと考えられています。

「一区切り」物事や文章、話などが一段落すること。また、その一段落。ひときり。

引用元:小学館 デジタル大辞泉

ただ、辞書にも

[補説]2を「ひとだんらく」と読むのは誤りだが、話し言葉では使われることも多い。

と記載されているとおり、話し言葉でよく使われるからか「”ひと”だんらく」でも意味は通じます。漢字の中には読み方で意味が変わってしまうものもあるので、この点は一安心ですね。


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録