アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

大人カジュアルな指先に♡ジグザグラインをアートしたネイル特集

目次

グラフのような、ジグザグラインをアートしたカジュアルネイル。デニムスタイルや大人カジュアルなスタイルに合わせるのにもピッタリのデザインです。この記事では、大人女子にもおすすめしたい、ジグザグラインをアートしたネイルデザインをご紹介します。

モノトーンカラーでアートするジグザグラインネイル

 (611003)

ALLURENAIL (大阪・玉造)

via itnail.jp

グラフのような、ジグザグのラインをアートしたジグザグラインネイル。最初にご紹介するのは、モノトーンカラーでアートするデザインです。

例えば、ホワイトベースにブラックで幅広のジグザグラインをアートするデザインはいかがでしょうか。5本すべての爪をジグザグラインネイルにしてもいいですし、ブラックやホワイトのシンプルネイルにジグザグラインネイルを組み合わせてもいいでしょう。

5本ともジグザグラインネイルにする場合は、爪によってアートするラインの幅を変えてみるのも面白いですよね。ジグザグラインを斜めにアートしたり、フレンチネイルにジグザグラインをプラスしたり、といったデザインも素敵ですよ

 (611005)

Liliana (兵庫・西宮)

via itnail.jp

鮮やかカラーを使ったジグザグラインネイル

 (611007)

いろはねいる (新宿)

via itnail.jp

ジグザグラインネイルは、ヴィヴィッドピンクやネオンカラーといった鮮やかな色味を使ってアートするのもおすすめです。

例えば、ホワイト×ヴィヴィッドピンクのジグザグラインネイルはいかがでしょうか。ブラックやダークブラウンといった、深みのある色味を差し色でプラスしてみるのもいいですよね。
ネオンカラーを3~5種類組み合わせてカラフルなデザインに仕上げたり、パステルカラーを組み合わせて優しくフェミニンな感じに仕上げたり。

組み合わせる色やセレクトする色の系統によって、色々なデザインバリエーションが生まれそうですね。

 (611009)

BRILLIANCE~ブリリアンス~

via itnail.jp

マットな質感のジグザグラインネイルでお洒落に!

 (611011)

pecoru (大阪)

via itnail.jp

ジグザグラインネイルは、仕上げにマットトップジェルを塗り、艶のない仕上がりにするのもおすすめです。

例えば、ベージュベースやクリアベースのネイルに細めのラインでジグザグ模様を描き、これにマット加工をプラスするデザインはいかがでしょうか。マットな質感のネイルならば、5本すべてをジグザグラインネイルにしても派手になりすぎることはないでしょう。

艶仕上げのネイルとマット仕上げのジグザグラインネイルを組み合わせて、表面の質感の違いを楽しんでみるのもおすすめですよ!



Itnail編集部


関連記事


/

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録