ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

まつ毛やアイラインはここがポイント! 男が「色っぽい」と感動した40代女性のメイク3例

目次

メイクの印象によって、男性に「お。色っぽいな」と感じさせるのが上手な40代女性も。勝負デートや、キメの合コンなどでは、あえて“色気”を意識したメイクを狙うのも一案です。

しかし一方で、色気を狙いすぎたメイクは、オバサン臭さやケバさとも紙一重なのが実情。

時短美容家の私、並木まきが、男性たちが「色っぽい!」と感じたという40代女性のメイクにまつわる特徴に迫ります。

 

思わずキュン!男性が「色っぽい」と感じた40代女性のメイク1:スーと伸びた黒いアイライン

 

「俺の彼女は、介護系の仕事なこともあり、普段はほぼノーメイクです。だけどこの前、仲間うちの飲み会に一緒に行くときに珍しく化粧をしているなと思ったら、目の感じがいい感じに色っぽくて、ドキッとしました。

本人に尋ねたら『アイラインを描いてる』って言っていて、それだけでこんなに変わるものなんだなって感心しましたね。

黒い線ひとつで、いつもより目ヂカラが強調されていたし、横顔も大人っぽくて惚れ直しました……」(44歳男性/飲食)

 

40代になると、目もとがぼやけがちな女性も増えるのが事実。特に、ブラックのアイラインは、引き締め効果も期待でき、年齢によるぼんやりした印象を瞬時に払拭しやすいでしょう。

普段はメイクをしない女性が、ギャップを狙いたい日のメイクにもオススメです。

 

 

思わずキュン!男性が「色っぽい」と感じた40代女性のメイク2:美しく伸びたまつ毛

 

「飲み会で知り合った女の子で、正面から見ているときにはなんとも思わなかったんですけど、二軒目のバーに行ったときに横並びで座ったら、まつ毛が綺麗なことに気づき、ドキッとしました。

その日、その場にいた他の女性も同世代だったけど、その子だけが群を抜いてまつ毛が綺麗な印象でしたね。おそらくメイクの賜物なんでしょうけど『セクシーでいいな』って思いました」(42歳男性/サービス)

 

まつ毛は、“色気”に直結しやすいパーツ。特に、横顔美人を狙うなら、メイクでも入念に手を加えたい部分です。マツエクによる人工的なまつ毛も美しいけれど、メイクで狙うなら、適度にカールしたダマのないロングまつ毛がテッパンに。

ビューラーを使う際には、正面からだけでなく、横から見たときに不自然なカーブになっていないか、ぜひチェックを!

 

 

思わずキュン!男性が「色っぽい」と感じた40代女性のメイク3:上気したような頬

 

「この前、彼女と久しぶりにテーマパークに出かけたのですが、ふと見たら頬がふわっと上気していて、なんだか普段よりセクシーに感じました。その日は寒かったせいかもしれないけど、自然な血色が健康的に見えて、いつもより若く見えましたね。

本人に言ったら『チークを変えたからかな?』なんて照れてましたけど、自然な血色のある頬は、色気を感じていいと思いました」(41歳男性/専門職)

 

このところ、チークを控えめに入れるor潔く塗らないメイクも人気だけれど、自然に上気したような頬は、男性目線だと色気に通じることも。

40代は頬に血色がないだけで不健康に見えやすいのも事実なので、健康的な魅力をアピールしたいシーンでは、あえての“血色仕込み”がモテを狙うメイクにつながります。

 

メイクによって色気を出せるならば、モテや男性ウケを狙いたい場面では、積極的に使うのもアリ! そして「メイクの基本」にこそ、モテ要素が潜んでいるのも傾向です。

他方、やりすぎ感が出た時点で嫌悪感を呼びやすいのも現実。狙うのはパーツメイクにとどめるなどして、さりげない色気を死守するのが、モテメイクの極意に。よろしければ、ぜひ参考になさってみてください。


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録