アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【NGコスメ】ポーチに入れると男ウケだだ下がり!40代女性が持ってはいけないコスメ3選

目次

 

男ウケの悪いメイクをしている40代女性は、愛用しているコスメが原因であるパターンが多いのも事実。

40代になると、長期にわたって“リピ買い”を続けている「自分の定番」が定まっている女性も少なくないのが実態ながら、そのコスメこそが「男ウケの悪さ」を招いている場合もあるわけです。

時短美容家であり魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきが、男ウケの悪い女性のポーチに入っている確率が高いNGコスメに迫ります。

 

うっかり男ウケ最悪…ポーチにあったら見直したい40代女性のコスメ1:ラメ入り化粧直しパウダー

ラメ入りのルースパウダーは、顔色を明るく見せやすいため、40代の愛用者も多いアイテム。メイク直しの際に、“くすみ”や“疲れ顔”のレスキュー目的で、ポーチに入れている女性も少なくありません。

しかしこの「ラメ入り」こそが、男ウケの悪い原因となっているパターンも!

テカリ顔やギラギラ顔に見えるベースは、男性たちが「ギラついたおばさん」「脂っぽいおばさん」(どちらも男性談より)に即・認定する場合も多く、ラメのせいで、男ウケを逃している可能性が潜みます。

 

 

うっかり男ウケ最悪…ポーチにあったら見直したい40代女性のコスメ2:発色のいいチーク

 

朝のメイクが時間の経過とともに崩れてくる40代も少なくなく、特にベースメイクは、きっちりと直さないと「毛穴やアラが目立つ」と口にする女性も少なくありません。

そのため、お直しのタイミングでは肌色補正に加えて、チークも塗り直したほうが、より美しい仕上がりを狙えるのは確かです。しかしここで「発色のいいチーク」を使ってしまうと、それが男ウケを下げる原因になるリスクに……。

メイク直しでトイレに立った女性が、真っ赤な頬で席に戻ってくるのを見てギョッとする男性も私のまわりには意外と多く、飲み会で“お酒による赤ら顔”ではなく“チークによる赤ら顔”になっている40代女性の陰口を聞いた機会も数知れず……なのです。

 

 

うっかり男ウケ最悪…ポーチにあったら見直したい40代女性のコスメ3:ギトギト仕上げのリップアイテム

 

乾燥が気になる冬の時期には、モテよりも実用性目的で保湿力の高めなリップアイテムを愛用する40代女性も多いもの。

うるおい感の強い口紅や、厚めに唇を保護してくれる美容液系グロスなど、保湿を重視すると、どうしても重いテクスチャーのアイテムを手に取りたくなります。

けれどここにも、男ウケが下がる落とし穴が。ぽってりとした印象の40代リップには、辛辣な感想を抱く男性も決して少なくなく「やる気満々っぽくて引く」や「不潔っぽい」(どちらも男性談)といったネガティブなイメージを招きやすいのです。

保湿力を重視したい季節でも、仕上がりの見た目は「爽やか」が鉄則なのは、間違いありません。

 

メイク直しをしたがばかりに男ウケが悪くなっていた……なんて展開は、勝負デートや出会いの場でほどショック。コスメ選び次第でも男ウケが左右されるので「モテたい!」な日には、こんなアイテムは控えたほうが確実と言えそうです。


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録