アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

親子で楽しめる音楽フェス「Rocks ForChile 2020 in Toyonaka」が開催

目次


幼少期から本物のサウンドを感じて欲しい…そう願う親も少なくないはず。

そんな親子や家族のための音楽フェス「Rocks ForChile(ロックス・フォーチル) 2020 in Toyonaka」が、5月9日(土)・10日(日)に大阪府豊中市の豊島(てしま)公園で開催される。現在、最速先着先行のチケットが発売中だ。

「HY」や「矢井田瞳」がステージに

同イベントは、親子で楽しめる音楽フェスとして「子どもたちの夢の入り口」をテーマに、2017年から開催されているもの。


1日目は、沖縄から音楽を発信し続け、世代を超えて愛される「HY」が昨年に引き続き2年連続で出演するほか、“弾き語りトラックメイカーアイドル”として注目される「眉村ちあき」などが登場。

2日目は、2003年に「レミオロメン」としてデビュー後、数々のヒット曲を手がけ、2012年からソロミュージシャンとして活躍中の「藤巻亮太」や、地元・豊中生まれの「矢井田瞳」などがステージを熱く盛り上げる。

さらに会場では、音楽ライブにとどまらず、アーティストが楽器を教える「こども楽器教室」や、アーティストと演奏できる「こどもセッション」、こども達がアーティストにインタビューする「こども記者」などのイベントが行われ、出演者とこども達が交流できることも大きな魅力だ。

アートやスポーツにも触れられる


また、今年は会場を豊島公園に移し、無料で楽しめるアートやスポーツなどのワークショップエリアが充実。音楽ステージだけではなくさまざまな体験を通してこどもたちが夢を見ることができるスペシャルな2日間となりそうだ。

なお、2019年の収益の一部は、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンへの寄付などに使用されたといい、今年も児童養護施設への楽器の寄贈などが予定されているという。

チケットは「2日通し入場券」6800円、「9日入場券」「10日入場券」各3900円で、20歳以上の保護者同伴で小学生以下は入場無料となっている。現在、Yahoo!チケットにて最速先着先行チケットを発売中で、今後も順次発売予定だ。

子どもと一緒に音楽やフェスを楽しみたい人は、ぜひチェックしてみて。

『Yahoo!チケット最速先着先行』( http://r.y-tickets.jp/rocksforchile2020 )

『「Rocks ForChile 2020 in Toyonaka」公式サイト』( http://rocksforchile.com )


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録