アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ついに開始!2月3日から郵便局でキャッシュレス決済が可能に

目次


郵便局の郵便窓口でのキャッシュレス決済が、2月3日(月)から可能となった。

郵便料金・切手の購入・ゆうパックもOK

キャッシュレス決済が利用できるのは、郵便料金または荷物(ゆうパック・ゆうメールなど)運賃の支払い、切手・はがき・レターパックなどの販売品(印紙を除く)の支払い、カタログ・店頭商品などの物販商品の支払い時。

利用できるキャッシュレス決済手段は、VISA・MasterCard・JCB・AMERICAN EXPRESS・Diners Club・銀聯のクレジット・デビット・プリペイドカード(非接触対応カードを含む)、交通系IC・iD・WAON・QUICPay+の電子マネー。さらにスマホ決済として、ゆうちょPay・Amazon Pay・au PAY・d払い・LINE Pay・メルペイ・Origami Pay・PayPay・楽天ペイ(アプリ決済)・アリペイ(Alipay)・WeChat Payが利用可能だ。

急速にキャッシュレス化が進み、現金をあまり持ち歩かなくなっている昨今、ゆうパックやゆうメールなどでも利用できるのはうれしいポイント。詳しくは、日本郵便Webサイト内「キャッシュレス決済」のページで確認を。

『日本郵便 キャッシュレス決済ページ』( https://www.post.japanpost.jp/life/cashless/index.html )


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録