アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

はんこの常識を変える!名前が飛び出して見える「立体はんこ」

目次


近年、イラスト入りのはんこなどオシャレでかわいい印鑑が数多く登場している。

城山博文堂(シロヤマハクブンドウ)から発売中の「立体はんこ」は、捺印すると文字が立体的に見えることで話題を呼んでいる。

名前が立体的に見えておもしろい!


「立体はんこ」のアイデアのヒントとなったのは、色やその濃淡による錯覚で立体に見えるようにデザインしている道路標識や看板だったという。

しかしこれらの手法は、印鑑のもつ“単色で中間色の表現が不可能”、そして“商品自体が小さい”という特徴からそのまま応用することは難しい。そこで同社は、簡潔で判りやすく、視覚にうったえるデザインを念頭に複数のパターンを考案し、今回「立体はんこ」の販売に至った。

デザインはバリエーション豊かな22種類


同商品は、文字から影が伸びているようにデザインすることで浮き出て見える「シャドウタイプ」が13種類、文字に厚みを持たせることで立体に見える「ボックスタイプ」が9種類のバリエーション豊かな全22種類。

価格は<浸透印タイプ>(シャチハタ社製のネーム印・ネームペン/9ミリ丸から)が2290円~、<印鑑タイプ>(本柘製など/12ミリ丸から)が3890円~(いずれも税込・デザイン料込)。選択する材質によって価格が変わる。

<印鑑タイプ>であれば殆どの銀行で銀行印として登録可能だが、印鑑登録(実印)の可否については、登録自治体によって異なるため問い合わせが必要だ。

回覧板の確認印など、ちょっとしたシーンで個性をアピールできる同アイテムはWEBサイト「おもしろMY印鑑・立体はんこ」にて発売中だ。ネット通販のみの販売で、注文から約10日~3週間でできあがるので、友人へのギフトとしても検討してみて。

『おもしろMY印鑑・立体はんこ』
( https://www.inkan.name/rittai/ )


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録