アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【九星フラワー占い】六白金星の2月は「人の心が読める超能力が?」

目次

「一年の計は元旦にあり」という言葉がありますが、この2月はこれから始まる2020年の金運アップを左右する鍵となる1ヵ月なので、【2/4~3/4の運勢を総まとめ】には、そのポイントをご紹介しました。

ここでは星ごとに、月の運気とあわせて、今年のお守りとなるラッキーアイテムについてもお話していきます。

※六白金星の生まれ年は1958年、1967年、1976年、1985年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

 

学生時代の部活動を思い出して!

この2月、六白金星の皆さんの運気を上げるためのキーワードは「声を出す」です。

学生時代の部活 にありがちなルールみたいですが、 挨拶は明るくハキハキとすること。

そして お願いすること、自分の意見をいうときも、はっきりと した声で 言いましょう。

笑い声もポイントですから、楽しいときは声を出して笑い、人にも憂鬱な話よりも明るく楽しい、笑ってしまうような話をするようにしてくださいね。

これが爽やかでエネルギッシュな印象を与え周囲の人々の行為を引き寄せます。

 

人の声から色々な情報をキャッチする脳力がアップ

また❝人の声❞に敏感になることも大切です。

友人や家族、そして同じ仕事を するチームメンバーの心身の調子の良さを感じることや、本心までも把握することができます。

そうなれば当然、トラブルのない、快適なお付き合いができますよね。

さらに彼らの声=言葉・意見をよく聞いていると、そこに素晴らしいアイデアを発見できたり、有意義な 意見交換が できます。

 

ラッキーは朝の時間帯にやってくる

今年は、人間関係があなたの夢を叶える大きな鍵になっているので、ここでの周囲の人とのやり取りは、とても大切です。

また、時間の使い方も無駄なくを心がけて。

とくに朝早くから活動することは 、沢山のラッキーを集めますよ。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、今月の六白金星はいつもよりフランクな雰囲気を放っていて、じつはずっとあなたのことが気になっていた異性から話しかけられそうです。

明るい挨拶をと笑顔を忘れずにいれば、そういったことがふえるでしょう。

金運ですが、衝動買いが多くなりそうな予感。

お小遣いとして使う金額の上限を決め、突然必要になるお金もありそうなので、お給料日まである程度の金額はしっかり残しておきましょう。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーはネイビーとブラウン。前向きな気持ちを保ち続けてくれるパワーが期待できます。

また、2月4日以降、自分のために初めて購入するものを、グリーン系の色にすると、それは1年間を通してお守りの働きをしてくれます。

ラッキーパーソンは、怒り芸のお笑い芸人。テレビで観てもいいですし、ライブに行くとさらに運気アップにつながることでしょう。

ラッキーフードは、酢味噌で和えた山菜や野菜。スーパーで酢味噌が売られているので、うどを合わせると旬の味に。

体と意識が目覚めるような感覚が味わえるでしょう。

ガーベラの花が象徴する六白金星の魅力とは

完璧さを目指す誇り高さがあり、気力・体力にあふれ、リーダーの資質を備えた六白金星。そんな六白の女性にピッタリな花と言えばガーベラではないでしょうか。花のなかでもとくに花らしい形をしていて、太陽のようにくっきりと明るい色あいと華やかで、プレゼント・ブーケとして高い人気を誇っています。完璧さやゴージャスな雰囲気は可愛げがないと思われることもありますが、六白に関してはそれが魅力に。とくに太陽に似たオレンジのガーベラの花言葉は「冒険心」です。戦うことを恐れない六白に捧げます。

※全体の運勢を知りたい人はこちら

(イラスト オオスキトモコ)


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録