アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【池袋グルメ】中国よりも中国すぎる激ウマ中国フードコートが本格的すぎてザワつく / 友誼食府 ユウギショクフ

JR池袋駅から徒歩1分ほどの場所にある雑居ビル。その4階には中華食材のスーパーがテナントとして入っており、そ子に併設されて中国よりも中国すぎる激ウマ中国フードコートが存在する。

このフードコートでは、中国各地の地方料理が楽しめるだけでなく、台湾の朝食系料理まで堪能できる。しかもすべてが本格的で、日本に住む中国人が本場の味を求めて集まり、ここで舌鼓を打っている。

たとえば、四川省の料理を食べながら、同時に台湾料理まで楽しめるのだからたまらない。四川担々麺やスパイスたっぷりの鶏肉麺を食べつつ、台湾式の甘い豆乳に油条を浸してかじりつく。まさに至福のひととき。

このフードコートでは現金払いができない。オリジナルのプリペイドカードに現金をチャージし、お店でカードを渡して引き落として支払う仕組み。ただし、台湾店舗では現金払いも可能だ。一部の店舗ではPayPayの支払いが可能と表示されているが、実際には使用できないのでご注意を。

どの料理も400~800円程度で、まさにフードコート価格。複数人で出向いて、いろんな料理を注文してシェアすると良いかもしれない。オススメは豆腐をスパイシーに仕上げたパクチー入りスープ。

トロットロの豆腐は日本の豆腐とは別物で、ほのかにパクチー等の爽やかな薫りを楽しみつつ、ピリッと辛味も楽しめる。まさに優しさと刺激の素晴らしき融合。中国よりも中国っぽい中国フードコートは、行って損はない魅惑の中華ワールドといえよう。

もっと詳しく読む: 中国よりも中国すぎる激ウマ中国フードコートが本格的すぎてザワつく / 友誼食府 ユウギショクフ(東京メインディッシュ) https://main-dish.com/2020/02/04/friendship-restaurant-news/

友誼食府 ユウギショクフ 住所: 東京都豊島区西池袋1-28-6 4F 時間: 10:00~22:00 休日: 無休(要確認)


/

この記事の著者

東京メインディッシュ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録