アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

トレッキングファン注目!福岡県みやま市で「3周年記念オルレ」開催決定

目次


九州観光推進機構などが進めているトレッキング“九州オルレ”に認定されている「みやま・清水山コース」。

そんな「みやま・清水山コース」で『コースオープン3周年記念オルレ』が2月22日(土)に開催される。

トレッキングコースの総称「オルレ」


韓国・済州島から始まった「オルレ」は、済州島の方言で「通りから家に通じる狭い路地」という意味。自然豊かな済州島でトレッキング(山歩き)する人々が徐々に増え、「オルレ」はトレッキングコースの総称として呼ばれるようになったのだとか。

“九州オルレ”は済州オルレの姉妹版で、四季の美しい風景、その土地の歴史や食などの魅力を楽しみながら歩くコースを“九州オルレ”として認定している。

歩くだけじゃないおもてなしにも注目

「みやま・清水山コース」は、歴史と自然に包まれた全長約11.5キロメートルのトレッキングコースだ。

同コースで今回開催される『コースオープン3周年記念オルレ』では、ぜんざいやスイーツのおもてなしのほか、おにぎり・だご汁・かき揚げなどの昼食のおもてなしが行われる。また、参加記念品として3周年記念Tシャツがもらえるのも嬉しい。

イベント概要


当日、みやま市の八楽会教団にて8:30より受付開始。10:00に開会式、10:15スタートとなっている。参加費は2000円で、定員は400人。申込締切は2月17日(月)だが、先着順のためご注意を。申し込みは、メール、FAX、またはホームページで受付中。


まだまだ寒い時期、“オルレ”で身体を温めながら運動不足を解消しよう!

『「みやま・清水山コース」紹介ページ』( http://www.city.miyama.lg.jp/info/prev.asp?fol_id=17288 )

『「コースオープン3周年記念オルレ」申し込みページ』( http://www.miyama-kk.com/kyushuolle_form.html )

■「八楽会教団」
住所:福岡県みやま市瀬高町大草1086


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録