アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

簡単に作れてエコ! 環境にもお財布にも優しいミツロウラップとは?

目次

いろいろな環境問題が取り上げられている現代で、最近はレジ袋が廃止されるお店などが増えてきたり、いろんな場面で「エコ」や「環境に優しい」という言葉をよく見聞きするようになってきました。そんな中、今注目されているのが「みつろうラップ」。今回はそんなみつろうラップの正体について、実際に使ってみた感想と共にレポートします。

507216912

Getty logo

こんにちは。牛乳パックやお肉のトレーなどは、欠かさずスーパーのリサイクル回収に持って行きますankoです。

ゴミの分別はもちろんですが、最近はいかにゴミを出さずに一日を終えられるか、自分だけならぬ家族をも巻き込んでチャレンジ中です。

生活がどんどん便利になっていくのはうれしいことですが、その裏で不必要なゴミがたくさん増えているのも事実……。毎日の生活の中でできる限り不便のないようにしていきたいけれど、環境問題がどんどん深刻化していることを考えると、極力無駄なゴミを出さないようにしていきたいものですよね。

そこで今回ご紹介したいのが、サランラップの代用として使うことができる「ミツロウラップ」という商品。「ミツロウ」なんて言葉自体、聞いたことがないという方もいるかもしれませんが、その正体は一体何なのでしょうか?

そもそもミツロウとは?

1174181836

Getty logo

ミツロウとは、蜜蜂が分泌したロウのことを言い、蜜蜂の巣から採集し、よくロウソクなどに使われています。

そんなミツロウを使ったミツロウラップは、その名の通り、ミツロウを布に染み込ませて作るラップのことをいいます。  簡単にミツロウについてご説明しましたが、ではなぜそのミツロウをラップに使うメリットがあるのでしょうか?

1178321599

Getty logo

じつはミツロウには、抗菌・保湿効果があり、食品の鮮度を保ちながら、安心して包むことができるのです。  ミツロウは冷蔵庫に入れておくと硬くなり、常温だと柔らかくなる性質があり、手で温めると、その温もりによってどんな形にもフィットさせることができます。  また、水洗いして繰り返し使うことができるので、節約・地球に優しいエコなラップとして今注目されているんです。

実際にミツロウラップを作ってみよう!

1193496728

Getty logo

では早速、実際にミツロウラップを作ってみたいと思います。

材料は一体何を用意すれば良いの?

どうやって作るの?

と疑問に思われる方もいらっしゃると思いますが、実は今、こんな簡単なキットが販売されているんです。

私が実際お試しで作ってみたのはこちら!

 img 4384

中にミツロウと布が入っていて、簡単に作ることができるんです。

他にも、付属の布の柄違いのものがいくつかあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

もちろん、お気に入りの布をご自身で用意して作ることもできます。

中に入っているのはこちら。

 img 4385

ちゃんと説明書も入っているので、初めての方でも安心です。

まずはこちらの布の上に、ミツロウの塊を散らばせていきます。

 img 4386

その上からクッキングシートをかぶせ、上から低温でアイロンをかけ、アイロンの熱でミツロウを溶かし、土台となる布にしっかりとミツロウを染み込ませていきます。

感覚的にはまさにロウソクのロウが溶けているような感じで、みるみるうちにクッキングシートの下がヒタヒタになっていくのがわかります。

 img 4387

ミツロウが十分に溶けて布全体に浸透したら、クッキングシートを外し、アイロンの熱が冷めれば完成です。

試しにマグカップの上にラップのようにかぶせてみたのですが、思っていた以上にしっかりフィット!

食器の素材によってはラップのくっつきにくいものなどもありますが、そうしたものにも手の温もりでしっかりフィットしてくれるので、使い勝手はとても良さそうです。

お気に入りの柄の布を使えば、ただお皿や食品を包むラップとしてではなく、パーティーのちょっとしたお菓子を乗せるお皿がわりに使ったり、プチギフトの包装などにも使えてかわいいかもしれません。

こちらのサイトでは、みつろうラップを使ったいろんなアレンジなども紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

●布でつくるみつろうラップ https://www.kwgc.co.jp/mitsurou

  img 4389

まとめ

簡単にできて、しかもかわいい!そして何よりエコで、お財布にも優しい。

実際はまだご存じない方もたくさんいらっしゃいますが、こうした商品を上手に取り入れながら、便利さだけではなく、深刻化する環境問題ともしっかりと向き合っていくことが大切ですよね。

皆さんもぜひ、一度このミツロウラップを手作りして、お気に入りの布でかわいいアレンジをしてみてはいかがでしょうか?

手作りのミツロウラップで、日々の生活がちょこっと華やかになるかもしれませんよ!

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録