アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

冬でも夏でも ブルーニュアンスネイル

目次

こんにちは、アスタヒメです♡


今回はブルー系のニュアンスネイルをお届けします。ブルーネイルは、冬ネイルにも夏ネイルにもなる便利なネイル!ポイント使いをするだけでも、パキッとしたカラーが手元を綺麗に見せてくれますよ♡

 

Base & Top coat


◼️ OPI NAILENVY
▷ こちらはハードナーと呼ばれる爪を強くする保護成分入りのポリッシュで、ベースコートとして使用出来ます。爪が薄い、又は折れやすい爪の方はハードナーを使うことをオススメします。

◼️ Ya Qin An 引きずり防止用コート剤
▷ スタンピングした後に直接TCを塗ると、スタンピングの柄を引きずってしまうことがあります。こちらを使うとそれがほぼ防止出来ますので、かなりオススメできる商品です。ポリッシュ縮み防止用として使うことも出来ます。
▷ 現在こちらは簡単には購入出来ないのですが、BORN PRETTYから「引き摺り防止用トップコート」という類似商品をamazonで購入できます。

◼️ Seche Vite(TC)
▷ 驚きの速乾性から下地カラーの縮み等問題も多々ありますが、それを上回るジェルのような輝きの魅力があるTCです。

 

Color Polish


◼️ Forsythe COLOR CLUB  #D227 Blossoming Beauty
◼️ Forsythe COLOR CLUB  925 BLUE-TOPIA
◼️ リキュールネイル  フローズン


グラデーションにしたいカラーの濃い色味、薄い色味を用意します。クリア系のカラーがやりやすいです。

 

Stamping Polish


◼️ TMネイルポリッシュA 1901 ホワイト

今回はベース背景になるようなスタンピングなので、スタンピング専用ポリッシュではなく、薄付きする普通のポリッシュくらいがちょうど良いです。

Stamping Plate


◼️ BORN PRETTY Texture-L001

こういった背景スタンピングプレートは、多少失敗してもわかりにくいですし、スタンピングするだけでも素敵ネイルに仕上がるのでオススメです。amazon BORN PRETTYで購入出来ます。

 

Nail Procedure(手順)


❖ ブルーグラデーションの作り方 ❖

グラデーションはスポンジで作ると簡単なのですが、濃い色味の場合、皮膚についたポリッシュのオフなど後処理が大変です。なので今回は後処理が不要の爪上で混ぜるグラデーションでネイルしました。


1  まず濃い色味を塗る。

2  薄い色味を塗る。

3  境目を薄い色味でぼかす。

4  出来上がり!

 

❖ マスキングリキッドの活用法 ❖


こちら100均のマスキングリキッドですが、使いやすく優秀です!セルフネイルをする場合、1本持っていると良いアイテムです。

 

スタンピングをする前


パウダー系作業の前


こんな場合にマスキングリキッドを塗っておくと、簡単に後処理をすることが出来ます。

 

➽ NOTE ➽

ちなみに使っているミラーパウダーはトップコートポリッシュを塗ると輝きが失われます。強度はありませんがすぐにボロボロになることはありませんので、トップコートは塗らないほうが無難です。あるいはポリッシュに拘らずジェルネイルで仕上げる、のどちらかになるでしょう。

 


最後に、スタンピング引き摺り防止とポリッシュ縮み防止のため、引きずり防止用コート剤を塗る。

更にSeche Vite(トップコート)を全指に塗り仕上げます。スタッズ等を使っている場合は、多少多めに使い塗り固めてしまいます。

 

written by astarhime

 


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録