ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

時短★簡単★綺麗★ツヤツヤベースメイクの作り方

こんにちは!SAKIです。

今回は私の愛用ツヤ肌ベースメイクアイテムについてご紹介します!

私のベースメイク作りに欠かせないのは⬇︎


・ETOVOS ミネラルUVグロウベース

▶︎手っ取り早くツヤ肌を手に入れたい方にお勧めしたい逸品!素肌から発光しているようなツヤが手に入ります♪

・NARS ソフトマットコンプリートコンシーラー

▶︎肌にスッと溶け込むように馴染んで、クマやくすみ、赤みを自然にカバーしてくれます♪

・CHANEL ルブラン コンパクト ラディアンス

▶︎パウダーファンデーションなのに、粉っぽさが全く無く、ツヤ肌の邪魔はせずにファンデーションの崩れを防止してくれます!私は写真のETOVOSのブラシで乗せています♪

 

さて、ベースメイクの作り方ですが、まずはスキンケアでしっかり土台を作ります!

ここで潤いが足りなかったり柔らかさが無かったりすると、ツヤ肌は手に入りませんのでご注意くださいね!

 

☆☆☆ツヤベースメイクの作り方☆☆☆

1.ミネラルUVグロウベースを、肌の中心から外側に向かって馴染ませる。

※フェイスラインは乗せすぎると光が反射してお顔が丸く見えるので、ハリが欲しい方以外は乗せてるか乗せてないかわからないぐらいに薄〜く伸ばして下さい。


2.コンシーラーを気になる部分だけに乗せる。

(私の場合は目の下、小鼻脇の赤み、顎先のニキビ跡のみにつけています。)

必要最低限の部分にだけ乗せるのがコツです!UVグロウベースである程度の肌色補正はできますので、ファンデーションは気になる方だけ使用してください。


3.CHANELのパウダーファンデーションをブラシで磨き上げるようにクルクル動かして、馴染ませる。

これで鼻周りの毛穴にファンデーションが入り込み、しっかりカバーできますので、コンシーラーやファンデーションで必要以上に隠す必要はありません。

また、スポンジで馴染ませてもいいですがツヤ感をしっかり残したい人は、スポンジだとマット寄りに仕上がってしまうので、ブラシがオススメです。


この簡単ツヤ肌ベースメイクの特徴は

ツヤで粗を隠す

という事です!

重ねに重ねてしまうとかえって悪目立ちしてしまったり、厚ぼったくなって崩れやすくなったりします

ツヤの最大のメリットは、光を利用して毛穴を目立たなくさせたり、凹んでいる所にハリを与えたりと、目の錯覚を利用して肌をキレイに見せられることです。

いつもしっかりファンデーションを塗っているという方は、是非一度試していただきたいと思います!


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録