アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

葛西臨海公園で「サステナブル・シーフード」メニューを味わってみよう!

目次


国連で採択された2030年までの持続可能な開発目標である「Sustainable Development Goals(SDGs)」が掲げられ、全世界で地球の環境を守り、限りある資源を大切にしようという動きが出てきている。

そんなSDGsのテーマのひとつに「海の豊かさを守ろう」という指標がある。葛西臨海公園では、園内にある店舗において、3月より「サステナブル・シーフード」を使用したメニューの提供を始める。

「サステナブル・シーフード」メニュー開始


「サステナブル・シーフード」とは、水産資源や環境に配慮し適切に管理された「MSC」認証を取得した水産物、または環境と社会への影響を最小限に抑えた「ASC」認証を取得した養殖により育てられた水産物のこと。

「サステナブル・シーフード」が味わえるのは、園内にある「PARKLIFE CAFE&RESTAURANT(パークライフ カフェ&レストラン)」「CRYSTAL CAFE(クリスタル・カフェ)」「SORAMIDO BBQ(ソラミド・バーベキュー)」の3店舗だ。

提供メニュー

今回販売されるメニューの一部を紹介しよう。


「PARKLIFE CAFE&RESTAURANT」では、ミクロネシア産キハダマグロやメバチマグロを使った「マグロとアボカドのポキライスボウル」1190円(税込)、


ベトナム産バナメイ海老の天ぷらが添えられた「海老天きつね うどん/そば」850円(税込)などを用意。


また、「CRYSTAL CAFE」では、ノルウェー産アトランティックサーモンを使用した「サーモンと木の子のマカロニグラタン」850円(税込)などが味わえる。


さらに「SORAMIDO BBQ」では、野菜のマリネやサーモンとアサリのアクアパッツァなどが味わえる「SORAMIDO BBQコース」6000円(税込)などが登場するので、ぜひゆっくり堪能してみて。

上記以外にも「サステナブル・シーフード」を使ったメニューを用意しているので、詳しくは店舗で確認を。

メニューの提供開始は「PARKLIFE CAFE&RESTAURANT」・「CRYSTAL CAFE」では3月7日(土)から、「SORAMIDO BBQ」では3月20日(金)から。

「サステナブル・シーフード」の美味しさや魅力に触れられるほか、海や世界の環境問題に関心をもつ良いきっかけになりそうだ。


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録