アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

“チン!”1回で食べられるレシピ本「冷凍できるお弁当 ミールプレップ」発売

目次


突然の臨時休校で“子どものお昼ご飯”にお悩みのママパパも多いのでは?そんなときにオススメなのが、3月6日(金)に朝日新聞出版から発売された、“チン!”1回で食べられる神弁当レシピ本「冷凍できるお弁当 ミールプレップ」だ。

まるごと冷凍するお弁当ミールプレップ

ミールプレップとは、主食・主菜・副菜を弁当容器に詰めて、まるごと冷凍するお弁当のこと。食べるときは、1回の“チン!”で済むので、留守番をしている子ども一人でも簡単に食べることができる。

6つのパートによって構成されている「冷凍できるお弁当 ミールプレップ」1300円(税別)には、1回で4個分できる分量のレシピが掲載されている。

PART1 ミールプレップの基本

パート1では、ミールプレップについての説明や、保存容器を選ぶコツ、詰め方・保存のコツなど、ミールプレップの基本について学ぶことができる。

PART2 肉がメインのミールプレップ


パート2では、鶏・豚・牛と、肉がメインのミールプレップメニューを紹介。鶏の塩麹レモン焼き弁当や豆苗の豚肉巻き弁当、ハンバーグ弁当、三色そぼろ弁当など、定番メニューから個性あるメニューまで、満足のラインナップだ。

PART3 魚がメインのミールプレップ


パート3で紹介するのは、魚がメインのミールプレップ。まぐろグリル弁当や鮭のマスタード焼き弁当、めかじきの照り煮弁当、白身魚のみそチーズ焼き弁当など、いろいろな種類の魚を使ったメニューが載っている。

PART4 ワンディッシュのミールプレップ


パート4では、豆乳リゾット弁当やチーズリゾット弁当、ガパオ弁当、タコライス風弁当など、ワンディッシュのミールプレップが登場。

PART5 糖質低めのミールプレップ

パート5では、糖質低めのミールプレップを紹介。サーモンと豆腐のグラタン風弁当や高野豆腐の豚肉巻き弁当、鶏もも肉のガイヤーン弁当など、ヘルシーなメニューが並ぶ。

PART6 ミニミールプレップ

パート6で紹介するのは、しらたきヤムウンセンやチョップドサラダ、ほうれん草と豆腐のポタージュ、おからパウダーチーズケーキなど、ちょっとつまむのにピッタリなミニミールプレップ。


そのほか、上手な解凍法と温め方や、冷凍庫内の収納テクなどを教えててくれるミニコラムも掲載。栄養バランス・手間・コスパ、すべてを兼ね備えたミールプレップ作りを始めてみては?


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録