ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

使いやすい&おしゃれなマザーズリュック【人気の5選】

目次

これからマザーズバッグを買おうと検討中のみなさん、実は今マザーズリュックが大人気なのはご存知でしょうか?今回は、なぜバッグタイプよりもリュックタイプがオススメなのか、マリメッコ、ポーター、アネロといった人気ブランド紹介など、マザーズリュックを徹底解剖してご紹介します!

今バッグより人気!マザーズリュックの魅力に迫る

587810430

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

これからマザーズバッグを買おうと検討中のみなさん、実は今マザーズリュックが大人気なのはご存知でしょうか?最近は、街中でもリュックを背負った人をよく見かけますよね。リュック人気は、マザーズリュックだけでなく、様々なブランドからも出ています。

マザーズリュックとしてオススメのものは、やはり使い勝手がいいもの。人気ブランドから機能まで、徹底解剖してご紹介します!

人気急上昇中のマザーズリュックとは

マザーズリュックはマザーズバッグのリュック版といえば分かりやすいですね。マザーズという名が表すとおり、ママが子どもとお出かけする際に使いやすいように細部まで設計されており、内側外側のポケットの多さと取り出しやすさに加え、軽さ、丸洗いできる素材などが人気です。メーカーによっては、哺乳瓶様の袋や、オムツ替えシートなどが付属しているものもあります。もともとはトートタイプが主流でしたが、最近ではリュックタイプもさまざまなメーカーから発売されています。

また、マザーズリュックとして専用に作られたものではなくても、ママたちが使いやすいようなリュックもあり、こういったものも「マザーズリュック」として使えるとネットの口コミなどで話題になっています。

どうしてそんなに人気なの?メリットをチェック

マザーズリュックのメリットはなんといっても両手があくこと。ただでさえ子どもとのお出かけの荷物は多く、トートタイプだと長時間の移動や、子どもが走り出したときなどに適していません。また、両肩に均等に重さが分散されるので、斜め掛けやトートタイプよりも肩こりにもなりにくいといえるでしょう。

最近はおしゃれでユニセックスなデザインも多く、パパが背負っても違和感なく過ごせるのものも出ています。兼用できることも人気の秘密です。

ちょっと気になるマザーズリュックの弱点

弱点は荷物の出し入れの際にいちいちおろさないといけない点。とくにお財布やティッシュ、スマホなど、さっと出してしまいたいものは、小さめのトートやウエストポーチを別で持つというママもいるようです。

また、抱っこひもと同時に使用しにくいところも弱点です。“あるある”なのが、リュックを背負ったあとに抱っこ紐をしてしまうこと。背負う順序を間違えると、リュックが降ろせなくなるということ、なさそうであるんですよね。

特に人気のタイプは?マザーズリュックの選び方

ここからは今人気のマザーズリュックのタイプ別おすすめポイントを解説していきます。

トートにもなるおしゃれな2WAYタイプも人気

近所のコンビニエンスストアやスーパーマーケットなど、ちょっとしたお出かけにはお財布とスマホをさっと取り出せるトートバックが最適なんですよね。トートにもリュックにもなるという2WAYタイプは、両手を自由にしたいときは背負い、荷物が軽いときにはトートという風に、シーンに合わせて気軽に使い分けられるのが最大の魅力です。

3WAYタイプは機能性抜群で使いやすい

リュック、トート、ショルダータイプになる3WAY。ショルダーは両手が空く上に、バッグの中身は取り出しやすいのでまさに、リュックとトートのいいとこどりという形ですね。

ただ、ショルダーはトート以上に肩が凝りがち。荷物の出し入れの多い移動中はショルダーに、公園などについて荷物を持って遊ぶときはリュックに……と、1日のうちでも多様に使えるのが便利です。

多機能タイプの5WAYタイプも登場!

なんと、驚くことに3WAYに加え、前掛けスタイル、メッセンジャーバッグのように使える5WAYタイプも存在します。メッセンジャーバックはとくに男性には定番の形ですし、体にフィットして動きやすいなどのメリットもあります。気分やシーンに合わせて形を変えられるので、1つのバッグでどこへでも行けるのも魅力ですね。

両手を使いたいママに人気のマザーズリュックブランド

ママになってみて思うのは、外出の際の子どもの荷物の多さ。でも、子どもの予期せぬ行動に合わせていつでも両手が使えるようにしておきたいものですよね。そこで、今人気のマザーズリュックブランドをご紹介します!

パパにも人気!マリメッコのシンプルなデザイン

■マリメッコ(marimekko)の「BUDDY」リュックサック・バックパック

マリメッコといえば花柄の派手なデザインが印象的ですが、こちらは無地のシンプルなタイプ。ママはもちろんパパにも使ってもらいたいというママたちに絶大な支持を受けています。もちろん見た目だけでなく、人気の理由はA4サイズがすっぽり収まる収納力、開口部が普通のリュックよりも広いため、出し入れがスムーズなど、機能美もしっかりと兼ね備えています。お値段は少々お高めですが、子どもとのお出かけ以外にも利用できるデザインなので長く使用できますね。

ポケットが10個もついているレガートラルゴのマザーズリュック

■レガートラルゴ(Legato Largo)の「10ポケットリュック」

こちらはなんと10個ものポケットつき!しかもどれも実用的なので、見ているだけで「このポケットにはこれを入れたい」と想像して楽しくなります。とくに嬉しいのは背面についたファスナーポケット、リュックを降ろさずに簡単に財布やスマートフォンなどを取り出せるのは嬉しいですね。カラーバリエーションも多く、お値段もお手頃なので、自分用とお祝い用に友だちにあげたくなる、そんな一品です。

■DORACOの「10ポケットマザーズリュック」

こちらもレガートラルゴ同様、10ポケットが魅力ですが、お値段は倍以上!もちろん、お値段以上の価値を実現してくれているのでご安心ください。国内生産ということもあり、細部にまでこだわりをみせています。

大容量ながら軽量化を目指し、なんと22ℓサイズ(Lサイズ)が560gしかないんです。ちなみに12.5ℓサイズ(Mサイズ)は460g。大容量だとついつい入れ過ぎて肩への負担が心配ですが、クッション入りなのに厚みを抑え、重みを感じにくい設計なのも〇。ファスナーも金具ではなく、国内最高級樹脂を使用してケガへの配慮まで考えられていて、ママへの優しさを随所に感じますね。

ポーターのマザーズリュックもおすすめ

■吉田カバン・ポーター(PORTER)のタンカー・デイパック

カバンといえばポーターというほど、誰もが一度は持ったことがあるカバンメーカーのひとつともいえる老舗ブランドのポーター。タンカーは言わずもがな、ポーターの中でも人気の形ですよね。 こちらはママリュックというわけではありませんが、その使い勝手のよさは誰もが認めるものなのではないでしょうか。

人気の2WAY!アネロのリュックはユニセックスなカラーが売れ筋

■アネロの2WAYフェイクレザー口金ミニリュック

今いちばん売れているバッグともいわれているアネロ。街を歩けばアネロのバッグを見ない日はないほどですが、なんといっても人気の秘密はおしゃれなのにお手頃な価格。さまざまな素材や、カラーバリエーションも豊富なのでいくつも買ってしまうママも多いようです。

まとめ

子どもとのお出かけが億劫になってしまう理由のひとつが荷物の多さです。でも、本当はママだってめいっぱい子どもとのお出かけを楽しみたい!そんなママたちの思いをサポートしてくれるのがマザーズリュックです。

今回いくつかのリュックをおすすめしましたが、自分にあった使いやすいものを探してみてくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録