アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

1画めはどこ?簡単すぎて逆に間違える人が多い漢字「上」

目次

簡単な漢字ほど、意外と筆順を間違えているもの。この「上」という字もそうです。「こんな簡単な字を問題にしてよいのだろうか……?でも、簡単な字ほど勘違いがちと聞いているし……?」と悩む私です。さて、あなたは大丈夫でしょうか。

 

「上」の筆順。ずばり1画目はどこ?

あなたは、どの画から書きますか?
横の「一」? それとも縦の画? さあ、どちらでしょうか。

正解は……

そう。「上」は縦の画からなのです。あとの筆順は想像通り。

この漢字は、この筆順で書いた方が、文字のバランスがとりやすくなります。

 

紙とペンをご用意ください。

まず、まっすぐ縦画を書きます。次いで、その半分くらいの位置から横画を書きます。その時若干上向き加減で書くと良いでしょう。最後に、1画目の画が中央になるよう、3画目を書きます。どうですか?綺麗に書けたでしょう?

 

「上」という文字は意外と書く機会の多い漢字です。そこで間違えていたら、ちょっと恥ずかしいですよね。しかも1年生の漢字。私の小学生の生徒でも正答率9割。あなたはいかがでしたか?

 

参考:学研「新レインボー小学漢字辞典」


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録