アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

それ間違い!「右」という漢字はどこから書く?「左」とは違うんです

目次

意外と間違っている筆順。知らなくても問題ないと思っていませんか?

正しい筆順で書くと、文字をより美しく書くことができますよ!

今日は、簡単な文字で、筆順をチェックしてみましょう。

 

その1:「右」の一画目はどれ?

ヒント 筆順のきまりの中には次のようなものがあります。

・左はらいと横画が交わるとき、

  1. 横画が長く、左はらいが短い字では、左はらいを先に書く。
  2. 横画が短く、左はらいが長い字では、横画を先に書く。

分かりましたか?

正解は……

先ほどのルール

  1. 横画が長く、左はらいが短い字では、左はらいを先に書く。
  2. 横画が短く、左はらいが長い字では、横画を先に書く。

で考えると、「右」は①に該当します。

では「左」はどうでしょう?

先ほどのルールで考えると、「左」は②に該当します。

出典>>みんな間違えてる!!「右」という漢字は最初にどこから書く?

 

その2:「発」の3画目はどこ?

え?既に1画目が違った?それは大変。すぐに覚えなおしましょう。本日の本題は、3画目です。
正解は……

どうでしたか? あなたの筆順は合っていましたか? それとも意外な画でしたか? 合っていた方、問題はその次です。4画目はどこでしょう?

ここはどうでしたか? その結果、最後の画はここになります。

「筆順指導の手引き」で「最も自然」というこの筆順、実際に紙に書いてみましょう!

出典>>3画目はどこ?むしろ小学生のほうが知っている「発」の正しい筆順

 

その3:

正解は……

え?そこまで?と思ったそこのあなた。そうなんです。この「ヲ」は全3画の文字。

次は?

わ!そこ?と思いましたか?

最後はここ

「ヲ」を書く機会はあまりないと思いますが、知っていて損ではありません。話題としても面白いと思います。ちなみに「かたかな」は日本語なので、ひらがなで書きます。他と区別したり、目立つようにする場合には「カタカナ」とかたかなで書くことも多いようです。参考にしたドリルのタイトルもそうでした。

参考:受験研究社「正しく美しいカタカナの書き方」


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録