アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

肌も心もスッキリ!コスメ断捨離のすすめ

目次

保湿アイテムやメイクアイテム、気づかぬうちにどんどん増えてなんとなく負担になっていませんか?
今回お話しするのはコスメの断捨離について!肌も心もスッキリするコスメ断捨離の極意をお話しします!

【コスメ断捨離】アイテムが増えすぎて大混乱!なんてことありませんか?

最近のコスメは見た目も中身も可愛くて、ついつい衝動買いしてしまうことも多いですよね。

機能性が高いアイテムも多く、美意識の高い人ほど「ケアアイテムが次から次へと増えてしまう…」なんていうことも少なくないはず。

かくいう私も、日々増え続ける化粧品に悩む女の一人。

見た目が可愛いコスメはついつい手に取ってしまうし、新製品は使ってみたくてしょうがなくなるし、尽きることない肌悩みのせいでケアアイテムも増える一方。

今まで使っていたものを使い切る前に別のアイテムを購入してしまうことも珍しくなく、洗面台や化粧台は常に大混乱……。

  • 「あれ?あのアイテムってどこだっけ」
  • 「あ!こんなもの持ってたなぁ」
  • 「うわ、もうこれ古くて使えないじゃん、もったいない……」

なんてことが頻繁に起こるのです。

そんな私と同じ状態に陥っている人におすすめなのが、コスメ断捨離。

コスメ断捨離はただ単に洗面台や化粧台が片付くだけではなく、実は肌にも心にもいい影響があるんです!

こちらの記事もよく読まれています↓

関連リンク:知らないと怖いコトになる、スキンケアアイテムの消費期限

コスメ断捨離のすすめ~なぜ断捨離が必要か~

もしあなたが今増えすぎた化粧品に囲まれていて、なおかつしつこい肌悩みを抱えているのであれば、コスメ断捨離は肌のためにも必須といっていいでしょう。

ここではコスメ断捨離がなぜ肌にとって必要なことか、その理由を大きく3つにわけて紹介します。

コスメ断捨離をする理由-美肌のための過剰なケアが肌に負担を与えているから

SNSなどで女性の化粧品購買動機を見ていると、美容意識が高く肌の変化に敏感な女性ほど、化粧品を頻繁に変えたりケアアイテムを増やしてしまう傾向にあるようです(その気持ちはよーくわかります)。

ですけど、どんなに優秀な化粧品でも、一度に色んなアイテムを使えばかえって肌に負担をかけてしまうでしょう。

また、頻繁に化粧品を変えるのも肌にとってはNG。

人によっては肌が疲れてしまうし、使用期間が短いとその化粧品が肌にどんな影響を及ぼしたか正しく判断することもできません。

いろんな化粧品に手を出し過ぎて迷走してしまっている人は、一度スキンケアを極限までシンプル化し、今までの化粧品の影響を完全に抜くのがおすすめです。

それから少しずつ化粧品を戻していくことで、本当に肌に合う化粧品の見極めにもなるでしょう。

そして、不要な化粧品とは潔く「さようなら」をする。これこそが肌のためのコスメ断捨離の極意なのです!

コスメ断捨離をする理由-本当に必要なスキンアイテムはたった2つだから

あなたは普段どんなスキンケアをしていますか?

導入化粧水を使って、化粧水を使い、さらに美容液、そして乳液、クリームなどなど…人によってはスポット美容液や美白美容液、ハリ美容液などなど、さらに細かいアイテムを使っている人もいるかもしれませんね。

でも、「化粧水」や「乳液」といった化粧品の種類別名称に、成分や形状、剤型の定義はありません。つくったメーカーが「これは化粧水」といえば化粧水だし、「これは乳液」「これはクリーム」といえば乳液やクリームになるのです。

つまり、場合によっては中身の成分に大した違いなどほとんどなく、似たようなアイテムをただただ塗り重ねているだけのパターンもあるというわけです(ライン使いしている場合は油分・水分量が種類ごとにコントロールされてされていますが)。

それを考えると、本当に必要なスキンケアは以下のたった2つだけ

  • 水分が多い透明でサラッとしたアイテム
  • 油分が多い不透明でやや粘りのあるアイテム

肌にとって本当に必要なのは適切な水分と油分です。つまり上記の2つさえあれば、シンプルながらもお手入れ自体は完璧というわけですね。

もちろん、スキンケアには美白やしわ対策、ハリアップなどの機能性も大事です。なので、さらにアイテムを追加するとしても、透明なものと不透明なもの、そのバランスをしっかり見極めてあげるとアイテム選びもシンプル化するし、コスメ断捨離もはかどるでしょう。

コスメ断捨離をする理由-化粧品は開封したら1年以内に使い切るのが基本だから

たくさんの化粧品に囲まれていると、なかには使用頻度がかなり低いアイテムもあるでしょう。

さて、そのアイテム、開封してからどれくらいの時間が経っているでしょうか?

化粧品は安全性と品質を守るため、特別な記載がない場合、使用期限は未開封なら3年以内と定められており、開封済みなら1年以内に使い切ることが望ましいとされています。一度開封したアイテムは微生物による汚染や酸化などによつ変質・変性の可能性があり、肌にとっても安全とは言い切れません。

古い化粧品が肌にどんな影響を与えるかは未知数です。

開封して1年以上たったアイテムは、もったいなくても積極的に断捨離していきましょう。

実際に私がコスメ断捨離をしてみて感じたメリット

化粧品を貯め込みがちな私が実際に断捨離をしてよかったと思ったのは、メイクボックスがとてもすっきりしたこと。

目的のアイテムを探しやすいので、メイクもスムーズだし、なによりメイクに迷いがなくなりました。それから、「せっかく断捨離したばっかりだし」と思うと、化粧品の衝動買いが減ったのも大きなメリットです。

お財布に優しいし、化粧品での失敗が格段に減りました! かといって、まったく新しいアイテムを買わなくなったかと言うとそうではなく。

衝動買いせずしっかり吟味してから購入するようになったので、新しいアイテムを購入するときに罪悪感や不安、迷いがなく、化粧品をより大事に使うようになりました。

私の場合、肌より心への影響のほうが大きく現れましたが、スキンケアやメイクが時短になって少しだけゆとりが生まれたことで、肌とじっくり向かい合う時間も増えたように思います。

なにより、コスメ断捨離をして後悔した点が一切ない!

これが、私がコスメ断捨離をオススメする一番の理由です。

必要に応じて積極的にコスメの断捨離を!

とはいえ、コスメ断捨離はなかなか勇気が必要な行為です。

高額なコスメは捨てにくいし、思い出のあるコスメはとっておきたくなるのが当たり前…。でも、取っておいても安全や品質を考えたら使えないんですよね。

私の場合、そこを真剣に考えて、母親から就職祝いに買ってもらったディオールのアイシャドウと「さようなら」しました。(5年以上前の物でしたし…)

でも、実際に使わなくても飾っておくだけでカワイイ頂き物の香水のボトルはあえて取って置いたりもしています。捨てることで後々後悔するようなアイテムは、思い出と一緒に大事に取っておくのもいいでしょう。

コスメ断捨離は【心と肌の必要に応じて】が大事なポイントです。

もし必要性を感じたら、ぜひ今からでもやってみてくださいね。


この記事を書いた人
コスメクリップライター: ayame

関連記事


/

この記事の著者

cosmeclip

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録