ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

3画目はどこ? 意外と間違いやすい「用」の筆順

目次

簡単な漢字ほど、意外と筆順を間違えているもの。「用」という字もそうです。用意、用件、用紙、用心、引用、運用、急用、使用、利用、等々……。意外と書く機会も多いのではありませんか? この機会にこの漢字の筆順をしっかり復習してみましょう。

「用」の筆順。2画目まではOK?

では、3画目はどこでしょう。縦の画ですか? 横の画ですか?

3画目はどちらでしょうか。

正解は……

そう。「用」の3画目は横の画なのです。

次も横画。

そして最後に縦画です。

縦画と横画が交わるときは、横画が先というきまりがありますが、このきまりは例外が多いです。例えば「輪」の右下の部分は横画が先ですが、「冊」は縦画が先です。その都度覚えるのが良いでしょう。

例外も多い

どうでしょうか。あなたの筆順は正しいものだったでしょうか? 正しい筆順で書くと、形が整います。「用」という文字は意外と書く機会の多い漢字です。そこで間違えていたら、ちょっと恥ずかしいですよね。間違えていた人は今のうちに直しておきましょう。

参考:学研「新レインボー小学漢字辞典」


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録